KISS アメリカンハードロック

最近は、古いCDが5枚ぐらいセットで、格安で販売されることが見られる。
音質もリマスターされているものもあり、本当にお買い得になってきた。
そんなことにそそのかされ、当時はのめり込むことがなかったが、いいなと思う印象的だったアーティストのCDをメリカリ、ラクマなどで落札し、楽しんでいる。
今回は、あのKISSのCDを購入した。

最初の1枚目におすすめのCD、「GREATEST KISS」である。
アメリカ合衆国のロック・バンド。 アメリカン・ハードロック草創期から、アメリカ東海岸を代表する世界的グループとして知られている。
当時は、あの悪魔メイクが抵抗になり、のめり込むことがなかったが、こうして今改めて聞き直すとなかなかいいじゃないか。
どおりで近所のお兄さんが聴きまくり、ギターを持ち歩いていたのかが分かる。
ただ、今回のCDはリマスター版ではないため、音質的には余り良くない。

Kissのものもリマスターされているものが、この手の他のアーティストより少ない感じがする。もちろんYoutubeで動画も見ているが、メイクを外した彼らも様になっている。
もう少し深掘りしたいので、お得なリマスター版のセットものが発売されて欲しい。

工具バッグ三点セット WORKPRO

昨年末から、職場にて工具を使う機会が増えている。
小さな事業所なので、持ち合いの工具もなく、自分工具を使用する機会が多い。
そこでかさばる電動工具やちょっとしてものを運ぶためにも、収納ケースが必要となった。
そこは軽い布製で、使用頻度もそんなにないので、高価なものはいらないと考え、今回このWORKPROの工具三点セットというものを購入した。
Amazonでの評価は結構いい。生地はぺろぺろとはいえ、これで3,000円は確かにお得である。
ただしセット商品として小さく折りたたんで、1つになっているので、折り目などが強く変な片がついてしまい、自然の本来の姿になるのには少し時間がかかりそうである。

実家に帰省する

何となく嫌な1週間だった。
とても嫌な思いや怒りを感じた1週間だった。
そんなこともあり、2週間ぶりに実家に帰省することになった。

ご覧のように昨夜の雪でCクーペは少し雪の中。
本当に今年は雪が少ないのである。
さて、車の塗装を傷つけないように、最小限の雪を取り除くのが大事である。
中には、スノーブラシなどでゴシゴシやる人もいるが、傷をつけることになるので、あくまでも優しく、雪を避けるのが大事である。

この後少し勉強をしてから、実家へ3時間のあまりCクーペを走行させるのである。
前回無料区間の本別IC〜阿寒ICを走り、融雪剤にまみれてしまったので、今回は下道、通常の国道や道道を走行することになった。

時間にして15分から30分ぐらい長くCクーペを走らせることになる。
さて午後6時くらいに出発するが、やはり高速道路の無料区間をみんな通るようで、下道はガラガラ状態である。
あんまり飛ばすと、警察に捕まると最悪であるので、慎重に走行した。
今回は、眠そうになることはなし。
音楽を楽しみながら、Cクーペを走らせる。

鶴居村に来ると、街のシンボルの鶴のイルミネーションが待ち構えていたので、iPadでパチリ。なかなかいい写真が取れない。
やはり夜間は弱い。
そんな写真を撮った後、1時間ぐらい後に無事実家に到着した。

腕時計収納ケース

先日Amazonのタイムセールで、腕時計収納ケースを購入した。
安物ではあるが、腕時計が増えたので、購入したいと以前から考えていた。
今までは、引き出しに無造作に入れていたため、時計のバンドがはみ出し引き出しが閉まらないとか、時計同士がぶつかり、傷の心配が…という感じになってきたことも原因でもある。

さて購入したものは1,390円という安物である。
しかし、見た感じはいいが、幅が小さく大きな時計だと、ぶつかるような感じである。
また、バンドはしっかりきつく巻き付けないと、ケースには収まらない。
結論は、値段相応。
できれば、横幅がもう少し広く。時計のバントをしっかり閉めなくても、ケースに収まるようなものであれば、良かったのに…。
しばらくは、このまま使ってみることにする。

WordPress 画像が表示されない

本ブログのサイトの調子が悪い。
WordPressを使っているが、ブログに画像が表示されない状態になっている。
解決策は、Web上にいくつも上がっているが、どれも試しているが、一向に改善されない。

たまたま直近にバックアップしていたので、面倒であるが復元してみたが、状況は変わらず。
翌々考えてみると、ブロブの外観のテーマを、いくつも変更している最中にこのことが発生してしまった。
改善方法には、WordPressの問題、サーバーの問題など色々考えられるが、どれだけ時間をかけても変わらない。

残念なことであるが、こういうことは、突然治ることもあるので、しばらくはこの状態を見守ろうと思う。

職場から見える夕暮れ時
OLYMPUS DIGITAL CAMERA XZ-1

Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属 使い心地がいい

Fire TV Sticを2ヶ月ほど前から、Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属という新しいものに変えた。
今までのものは、第1世代と言われていた、初期のものであった。
とにかく、動作がカクカクしていて、実用性がとても低かった。

マウス代わりにスティクを使っても、狙ったところに移動させることが難しく、またインターネットや、YouTubeを見る際も、動作反応が悪く、使うことさえ億劫になってしまうものであった。
TVの大画面が台無しである。

しかし新しいモデルは、Alexa対応モデルのみならず、動作が非常にスムーズである。狙ったところにマウスの移動ができるし、Web、各アプリの操作が非常にスムーズ、イライラする事がない。
ここまで変わってしまい、驚くばかりである。
古いものを使っている人は、ぜひ新しいモデルに変更することをおすすめします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初出勤 2020年が始まる

今年になって初めて、職場に出向いた。
もちろん、サービス勤務の休日出勤である。
自宅で調べ物やら、お勉強やらして過ごしているが、そろそろ会社の方にFAXや郵便物で緊急を要するものが、あるのでは‥‥と心配になってきた。

また仕事始めが5日となっているが、おそらく初日は部下の書類のチャックや修正で、自分の仕事ができない。それを見越して、いいスターを切れるように、段取りを付けてつけておきたい、そんな考えもあった。

いざ出勤してみると、仕事納めから誰も来ていない様子がわかる。
最近は働き改革の影響で、時間外勤務やサービス残業は、もってのほかとなっている。労働基準監督署にも、まったく自省することもなく、ためらいもなく、行く人が多いと友人などから聞く。
そんな時代のようだ。
そんなことを考えると、まだ自分の会社はまだかなりまともなように感じる。

最近また、名言集のようなものを読んでいるが、成功者はとにかく自分の仕事にのめり込んでいるのがわかる。面白いから、楽しいからのめり込むのか、のめり込んでから、面白いこと、楽しいことがわかるのか、どちらだろう。
きっと両方正解なのだろう。

仕事とプライベートをしっかり分けて成功している人も、もちろんいる。
それは答え方の違いのようで、実際は勤務時間後も仕事のことを考えたり、仕事につながることを意識的、あるいは無意識であっても、やっているのではないだろうか?

時々、自分が時代から取り残されれいるような気になる。
割り切って仕事をするのは、簡単である。
それを続けると、部下の多くは、同じミスをする。製造する製品はいつも、古いままで、改良等とは無縁になる。

それは、自分の大切にして何かを、自分自身で踏みにじることになることだけは、確かである。
と‥‥言いながらも、少しずつ事業の効率化に向けての手立ては行ってきている。これをひたすら続けていくしか、今はないのだろう。
そして良い人間関係がそこにあれば、幸いである。
2020年、良い年になるよう、努力していきたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA XZ-1
職場の駐車場から見える風景。今年は雪がまったくない。

味の大雪 味付牛サガリ(鹿追町瓜幕)

最近、焼き肉を食べる際、この「味の大雪 味付牛サガリ」を選ぶことが多い。
ふとしたことで、食べるきっかけがあり、それ以降度々購入している。
ただ、どこにでも売っているわけでなく、近くの鹿追町道の駅うりまくでしか手に入らない。

美味しいんだけど、近くのスーパーに売っていなく、鹿追などに行ったときに、まとめ買いしている。
価格の方は、500gで800円と高めであるが、肉を焼くにしたがって、味がしっとりと滲みていい感じになる。

くれぐれも時間がないからと、フライパンなどでは料理をしないでほしい。
炭火、あるいはホットプレートでしっかりと食べてほしい。
今回帰省したときにも、家族に好評。
弟からは買って送ってほしいとのこと。

さて、繰り返しますが、もし見かけることがあったら、ぜひお試しください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

融雪剤、塩カリはすごい Cクーペが悲しい

一足早く、実家に帰省した。
もちろん愛車CクーペC205で行き帰りで400Kmぐらい、走行した。
そのうち高速道路を150Kmほど走行したが、ガラスの破片のように凍結防止剤や、融雪剤、塩カリのようなものが、撒かれたいた。

さすがに帰宅し確認すると、オレンジ色の跡が、ついているではないか。
予想通りというか、がっかりというか、もう悲しいの一言である。

すぐに近くのコイン洗車場に行くが、時間が時間。
午後5時半、あたりは暗く、気温は-3℃。洗車で使った水も、すぐに氷になってしまう。
セーム革で吹いても、うっすら氷に変化、あるいは水滴は小さな氷の塊になる。

なんとか、ざっくりセーム革で拭き取ったが、融雪剤の跡は半分ほどは取ることができたが、半分ほど、場所によってはあまり取れずしっかり残っている。


写真をアップしたが、前輪の後方のドア付近は、やはりひどい。
これはは写真でも確認できる。小さなぶつぶつがそうである。

少し見づらいが、リアも融雪剤や塩カリでひどいのである。
やはり走行したものが巻き上がるのだろう。


とりあえず、いくら頑張っても取れないものは、取れない。
悲しい日々が続くのである。春の魂の洗車までは、しばらくこのままだろう。
冬の北海道民は悲しいのである。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道東は雪がない 白糠ICより

新年あけましておめでとうございます。
2020年、令和2年が始まりました。
昨年は、ブログの更新が全くできない期間がありましたが、今年こそ、コツコツと続けていきたいと思います。

一足早く実家に帰省をしてきました。
片道3時間半の道のりを往復してきました。
数年前から、道東道、本別ICから足寄ICまでが無料区間となり、一般道をひたすら走るルートから、この区間高速道路を使用するルートを選ぶようになりました。

時間的にあまり変わらないですが、一般道に比べストップアンドゴーが極端に少なく、いつも利用しています。ただし平均速度が上がりますので、油断は禁物です。

さて、本題ですが、今年は本当に雪が少ない。
除雪も2度くらい、サラッと降ったときに、軽くしたぐらいです。
昨日については、雪ではなく雨が降ったくらいです。

写真は白糠ICでトイレに行ったときに、撮影した様子です。
ご覧のように雪がほとんど見当たりません。
まるで秋口のようです。
ただ、凍結路面を心配し、至るところに融雪剤が、塩カリが撒かれています。
路面にガラスの破片のように転がっています。
実家までの往復後、Cクーペに融雪剤の後が見えたので、早速洗車に行きましたが、予想どおり取れず、ボディにしっかり張り付いている状況です。
完全にはどれずじまいです。
春先まではこのままで、辛抱です
精神的によろしくないですが、北海道の車はみんなこんな状況です。