ザ・ビートルズ 1962年~1966年、1967年~1970年購入。

ザ・ビートルズの2枚組の赤いジャケット、青いジャケットと言えば、アルバム「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」と「ザ・ビートルズ 1967年~1970年」である。
これをやっとCDで購入した。
ザ・ビートルズのものと言えば、すべてのアルバムが含まれているCDBoxを一応持っている。
しかし、このベスト盤は持っていなかったので、いつかは購入したいと思っていたところ、輸入盤が安く売られていたので今回購入してみた。
聴いてみると懐かしいのはもとより、ステレオというより、モノラルのものが左と右から出てくる感じで何か不思議である。
(冷静に考えてみると、一部モノラルだったような…気もします。)
楽器から流れる楽曲もシンプルそのもの。
コピーも簡単にできそうである。
考えてみれば、CDの前にLPと言われているものも、ほとんどすべて持っている。
時代がCDに変わると、購入したいと思いながらも、お金がなかったのでしばらくは見合わせていた。
先に触れたように、年か前に、ヤフオクでCDBoxが安く売られていたので、一踏ん張りした購入した。
購入したアルバムは、CDウォークマンでウォーキングの際、聴いている。
やはり圧縮したMP3プレイヤーと違い、いい音である。
振り返ると、小中高と本当に良く聴いたものである。
今の小中校生はどうなんだろう?
さて、話は変わるが、数日前にポール・マッカートニーが来日し東京ドームで公演するという、ニースを聴いた。
71歳で最高齢の記録だそうである。
71歳は自分の両親と同い年ぐらいである。
すごいというか、この日本と言う国は、本当にザ・ビートルズ王国のようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。