札幌出張 三井ガーデンスホテル札幌

久しぶりの札幌出張。
1泊2日での研修会出席である。
宿泊先は、駅に近い三井ガーデンホテル札幌
研修会1日目終了後、同僚達との飲み会。
9時半頼には引けてホテルにチェックイン。
初めての三井ガーデンホテルは、外観とは少し違いなかなかきれいである。
しかも今回はツインの部屋を回しれくれている。
その上2階には大浴場がある。
ホテルには香港、韓国などのアジアの人が目立つ。
フロントの接客も好感が持てる。
時間が少しあったので、10時半ぐらいから散歩に出かける。
雪が降っていたため、地下街を歩くことにした。
札幌駅から大通駅まですっかりつながり、良い感じである。
ススキのまでテクテク歩いて戻ってくる。
地下街の壁には、劇団四季のオペラ座の怪人の広告があちらこちらと存在している。
平日とあって人混みはそんなにひどくないが、やっぱし札幌はおしゃれだ。
お金が無くて変えないものだらけであるが、見ているだけでも刺激がある。
そんな散歩をした後、ホテルに戻って少しTVを見てから温泉に入り就寝。
起床後は、自慢のバイキングを食べるが、意外に手作り感があり美味しかった。
どこも同じようなバイキング料理であるが、ここは独自のものも多い。特にウインナーソーセージがおすすめである。
8時半のホテルをチェックアウトし、午前中いっぱい研修会に参加した後、同僚と別れ、お世話になっている取引先へ挨拶に出かける。
3時間ぐらいもてなしを受け、ヨドバシカメラ、紀伊國屋書店をまわりJRへ。
特急スーパーおおぞらで一路新得へ。
新得からレガシィに乗り換え、10時45分にやっと帰ってきた自宅は、ひんやり冷えていて、ストーブを付けても暖めるまで1時間以上時間がかかってしまった。
それにしても、久しぶりの札幌は、新鮮な出来事だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。