ちょっとした休日

今日は糠平源泉郷スキー場へ行く予定だった。
昨日はスキーをした疲れから午後11時に就寝、朝6時半に起床しかし、2度寝をしたら午前10時半まで眠ってしまった。
ここからスキー場へ行くことは、ほとんど不可能ということで予定を変更する。
映画のチケットがあることを思い出す。
「永遠の0」を見ることに決める。
体力作りをかねて、歩いて映画館まで行くことにする。
せっかくなので、一眼レフカメラを持ち、スナップ写真を撮りながら向かう。
1時間の行程の中、途中で小学生に会い、自分がカメラを持っていることに気づくと、人なっこく写真を撮ってくれとせがまれる。
今の社会ずれしている子供とは違い、とってもかわいい。
しかし、このご時世、誘拐犯と間違われないか心配するのは、悲しいところである。
小学生と別れた後、所々で、春の訪れを感じる暖かさを感じながら、目的の映画館にたどり着く。
「永遠の0」を見る。
映画の感想は後日アップすることとして、映画館には意外にお年寄りが多いことに気づく。
映画を見ること以外にも、単行本を持っていたり、駅前ガイドブックを持っていたりと、実に活動的である。
映画を見た後、外が意外に温かかっため、帰りも徒歩で帰ることにする。
帰り道、映画を見ながら感じたことを振り返り、しんみりと感じながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。