映画「白ゆき姫殺人事件」

日曜日に映画館に行って来た。
見てきたのは、「白ゆき姫殺人事件」というものであった。
この映画に関しては、実は井上真央が出演している以外は、あまり期待していなかった。
ところが、映画を見ているうちに、意外にも次第にその内容に引き込まれてしまった。
他の観客も同じようで、映画が終わると以外に面白かった等の言葉を漏らす人が多かった。
興行収益の方は、公開2日しかも日曜日、それでも20人に満たないような状況では、あまり期待できないだろ。
しかし、映画の方は、かなり面白いのでまだ見ていない人には、是非お薦めしたい。

あらすじ

美人会社員が惨殺された不可解な殺人事件を巡り、 一人の女に疑惑の目が集まった。
同僚、同級生、家族、 故郷の人々。
疑惑の女の関係者たちがそれぞれ証言した 驚くべき内容とは。
ネットや週刊誌報道を中心に、無責任な「噂話」が 広まり、彼女の人物像はますます見えなくなっていく。
果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも――。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。