伏美岳 2016/06/12

トレーニングのために伏美岳へ登ってきた。
起床が少し遅れ、それに加え天候が悪く、小雨が降りそうな感じがあり、出発をためらい現地に到着したのは、10時を大きく過ぎていた。
現地近くになると、小雨が降り引き戻すことも検討したが強行した。
登山届けを見ると、駐車場の車が満車状態がうなずけるぐらいたくさんの人が登っている。
山にはガスがたくさんかかっている。
雨に変わるのだろうか。
そんな迷いもありながら、どんどん登っていく。
下山してくる人と話をすると、上の方は晴れていてすごく見晴らしがよいらしい。
このガスを抜けると、良い景色が見えるそう思いながら、どんどん登っていく。
今回も地下足袋である。
防水タイプのものであるが、雪はずいぶんと滑る。雪を避けるために何度もふらつき、何回か転んでしまった。
予想通り、山頂は眺めが良い。
あのガスは雲海として足下に見える。
さて、肝心の膝の痛みであるが、地下足袋で丁寧に上り下りしているせいか、今のところ痛みは全くない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。