個人投資家として

昨年度は転勤人になったこともあり、相場に集中できないことが多かった。
事態が大きく変化を来しても、頭の中でチャートが描けない、どこがサポート、レジスタンス、損切りポイント、といったものがわからない感じで1年を終えてしまった。
今年はもう1ヶ月を過ぎたが、やはり相場に集中する、相場観を持ち続けるといったことができるようにしていきた。