コムテック レーダー探知機 ZERO 100L メルセデス・ベンツ CクラスクーペC205に取り付け

新しいCクラスクーペC205に取り付けたレーダ探知機は、コテック ZERO 100Lです。
ごらんのように、薄型&小型 昔のレーダーを彷彿させます。
今のレーダーは、3インチぐらいのディスプレイがついて、非常に目障りな感じがあります。
最近の車は、マルチディスプレイが標準でつき、カーナビやらバックモニターやら、いろいろな情報が映し出されます。
それにドライブレコーダー、そしてレーダー探知機と、とにかくディスプレプレイだらけで、目障りな感じがします。
それで今回、ディスプレイのないタイプにしています。
Amazonの評価などを見ると、自分と同じような人が多くいることに気がつきます。
肝心のコムテック ZERO 100Lの性能ですが、全く申し分ないです。
オービスとかの数100mからの案内はどれも変わらないんですが、最終通告のようなアラームが、機種によって様々です。
よく、こんなところで教えてくれても、間に合わないだろうということがあります。
しかし、コムテック ZERO 100Lは、適切な距離で知らせてくれ安心感があります。
あとは、いろいろなエリアのアナウンスなどですが、他の方も言っているように、初期設定ではうるさすぎてたまりません。
そんなの余計なお世話的なものでびっくりです。
ですから初期設定で走行するのはやめましょう。
その設定の次ぐらいので十分です。
それにしても、小さく目立たないのはいいです。かっこいいですよ。
手のひらサイズより、小さいです。
こういうタイプのレーダー探知機が、これからも作られていくことを望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。