ブログの引越し完了。次にすることは、カウンターとAnalyzeの設置。僕の場合は忍者ツールズだ。

gooブログからWordPressへの移行や引越しが完了

次にすることは…。それは、カウンターの設置である。
そしてブログの訪問者の解析、検索キーワードの解析のための解析ツールを設置する。

僕の場合は、今回は忍者ツールズの忍者カウンターとNinjya Analyzeを選択した。

よく聞かれる話は、忍者アクセス解析Ninjya Analyzeどちらがいいのか、ということが迷うところです。
一瞬の広告の目立たなさから、忍者アクセスを選択する人が多いと聞く。

しかし、忍者アクセスが解析ページが100ページと限定されているので、すぐに事実上使えなくなる。また滞在時間とかもなく、とにかく簡易的な要素が強い。
従って僕の場合は、Ninjya Analyzeを選択した。

ここで設置上の注意としては、このブログのURLは

http://datura.info/

である。しかし独自ドメインの印象が強く、

http://datura.info

としてしまいそうになるが、これだとエラーとなってしまう。
ちゃんと「 / 」フラッシュを忘れないように

 

gooブログからWordPressへ まずgooブログからライグドアブログへ引っ越し その3

さてここからは、以下のページにアクセスします。

初心者でもできる総編集+加工 

この情報は大変有益で、ゆっくり読み込んで行けば完全な移行が可能となります。

まずは、ライブドアブログの記事のエクスポート(バックアップ)をし、WordPressに移行、引越しする準備を始めます。
ここで確認することは、あくまで記事のエクスポートであるということです。

画像については、フリーソフトを使ってダウンロードする作業があります。
ここで問題が一つ発生します。
巡集というソフトを使うわけですが、ここの設定を「階層を限定する 3階層まで」に変更とあります。
しかし、ここをいじった場合、画像データが全くダウンロードされていませんでした。

ここで慌てることになりますが、初期設定のまま10階層のままにすると、きちんとダウンロードされました。
ライブドアブログの仕様に変更でもあったのでしょうか。
とにかくここを変えなければ画像データはダウンロードできませんでした。

次にダウンロードした画像データをレンタルサーバーにアップロードしなければなりません。
そしてエクスポートした、記事データの画像データのURL(内部リンク)を変更、書き換え(置換)をすことになります。
それからWordPressにインポートしていきます。

いくつかの細かな変更を繰り返し、完全な移行、引越しが完了となります。
ただし、ここで問題点が出て来ます。
「画像をメディアライブラリに反映させよう。」という項目が出てくることがあります。
ここを実施すると僕の場合、投稿記事の画像が見えなくなってしまいます。

この段階で記事データ、画像データをインポートしていますので、記事を見るとしっかり画像が現れていることがわかります。
しかし「画像をメディアライブラリに反映させよう。」と項目に従って行ってしまうと、おそらくそれまでリンクしていたURLと違うところに画像データが保存されることになるからです。

画像データを切り取り、貼り付けで元の位置に戻ることも可能でしたが、年のために同じやり方で元の場所に画像をアップロードしました。
すると、投稿記事が元のように表示できるようになりました。
やれやれです。

本当にこちらに書かれている情報は、素人がライブドアブログから、gooブログからWordPressに移行、引越しするには貴重なものでした。
このような感じでgooブログからWordPressへ、投稿記事、画像データ、カテゴリーが完全に遺構が完了します。
全くありがたい話です。

gooブログからWordPressへ まずgooブログからライグドアブログへ引っ越し その2

gooブログから引越しの際は、アドバンスあるいはgooブログホォト有料会員になる必要があります。
1ヶ月間は、無料なのでその間に解約すれば、元の無料会員に戻ります。
そこで通常エクスポートと言われる、バックアップ、書籍化をし準備します。

次にあるいは同時進行して来たライブドアブログに引越し、移行します。
ライブドアブログは、こちらを見てください。

お引越しガイド

ご覧のように、たくさんのブログサービスに細かく対応しています。
この扱いづらいと言われているgooブログに対しても、投稿記事だけでなく、写真、カテゴリーもきちんと引越し、移行できます。

gooブロのバックアップ、書籍化したファイルをライブドアブログに手順にそって取り込むだけです。
実際に行ってみると、全く問題なく完璧に引き継がれ驚いてしまいます。
失うことを心配していただけではなく、カテゴリーもそのまんま受け継がれます。

次はライフドアブログからWordPressへの話になります。

gooブログからWordPressへ まずgooブログからライグドアブログへ引っ越し その1

gooブログからWordPressへのブログの移転は、引っ越しは、参考になる物があまりありませんでした。

アジアン ライフ
もう使えない営業マンはいらない!マーケティング担当者による売り上げアップ大作戦 

この2つの記事が参考になるぐらいでした。
僕のような素人が同じようにするには、少し不安が残ります。

しかしライブドアブログ、FC2ブログからWordPressへの参考になるブログは、たくさんありました。
中でも初心者からでもできる画像編集+加工 にとても詳しく掲載されていて、これなら自分でもできるかもしれないと思いました。
ただしこれは、ライブドアブログからの移行、引っ越しでした。

そこで考えました。
一度、gooブログからライブドアブログへ移行、引っ越しできないかということでした。

調べてみると、ライブドアブログは、他のブログからの移行や引っ越しについては、細かく書かれています。
gooブログからは、投稿記事、画像、カテゴリーが移行できると書かれています。

さぁ、本当に移行できるのか、実際にやってみることになりました。

独自ドメインからgooブログへ 301リダイレクト転送 .htaccessファイルの書き方

ブログが20万件アクスセスを達したことを機に独自ドメインを得ることにした。
通常はこのgooグロブのような無料ブログから独自ドメイン、レンタルサーバーを借り、WordPressでブログを作成するのが一般的である。
そしてSEOの観点からサイト移転を301リダイレクトを実行するために.htaccessファイルを書き換えることになります

今回自分は逆の方法を試すことにしました。
gooブログは引っ越しが以上にやりづらい感じになっています。
ブログのテキスト部分は移行は良いのですが、画像データはどうでしょう。難しいケースがほとんどではないでしょうか?
ライブドアブログではgooグログからの引っ越しは、画像も可能と書かれていますが、信ぴょう性は?です。
これについては、近々検証する予定です。

そのそも独自ドメインを作っても、意外に人が集まらない、特に最初から数ヶ月は…。
そして結局ブログの更新がなされないことになる。このケースがほとんどではないでしょうか。
それで考えました。

無料ブログ→転送(301リダイレクト)→独自ドメインURL転送

という通常のパターンから

独自ドメイン(レンタルサーバー 自分の場合Xdomainの無料サーバにWordPressでサイトを開設。)→転送(301リダイレクト)→gooブログ のトップページ

というのを試してみました。
独自ドメインのURLに来たものは、gooブログに転送されることになります。
独自ドメインを取り入れる機能のないgooブログに、独自ドメイン取得の機能を与えることに近いことになるのか?
それともならないのか?
を試そうと先日から実施しています。

301リダイレクトは、移転先のサイト評価を永久に引き継ぐことになります。
独自ドメインのURLでWordPressで作ったサイトはWeb上に一瞬でも現れずに転送されるサイトです。
トップページにgooブログと同じブログタイトルと2つぐらいの投稿記事を載せているだけにすぎません。

gooブログの弱点をこれでなんとしのぎ、独自ドメインを取得したgooブログに機能強化することになるのだろうか。
これで今まで以上にアクセスアップになるのだろうか。
それとも、素人考えに過ぎないのだろうか?

ちなみに.htaccessファイルの方は、.htaccessファイルの最後に以下のように付け加えただけで、転送が瞬時になされることになりました。


deny from all

# Redirect
Redirect permanent / http://blog.goo.ne.jp/○○○○○/

みなさん、ブログも〇〇〇〇○の部分を変えてだけで301リダイレクトで転送ができるはずです。

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
クリエーター情報なし
インプレス

高梨沙羅 銅メダルおめでとう 上川町を旅して感じたこと

平昌オリンピック女子スキージャンプノーマルヒルで、堂々の3位銅メダルである。
ワールドカップで表彰台に上がることなく、結果が出ない中で銅メダルを取れたのは、今回は実力を精一杯出せたのではないだろうか?

高梨沙羅と言えば、どうしても出身地の上川町のことを思い出す。
上川町といえば、層雲峡があるところで、夏場は登山、冬はスキーなどで出かけることが多い町である。
年に1度は泊まりを兼ねて出かけたりもする。

町は非常に小さく、30分もかからないで歩いてしまえる。
夜飲みに行けるところも1件ぐらいしかなく、午後8時になるとほとんどの店が閉まってしまう。
夕飯をホテルや民宿でとったあと、街に繰り出すと本当に寂しい、小さな商店街もほとんどがしまっている。
ただし、小さなJR上川駅だけは、交通の要所のようで、深夜まで列車の発着があり、煌煌と明るさを保ち周囲の風景から浮き上がっているように見えていた。

そんな上川町であるが、どこの商店、スーパー、公共施設、もちろんJR上川駅も、水色の高梨沙羅を応援するポスターが貼られている。
どこへ行っても、綺麗に貼られているのである。
本当に町をあげて応援をしていんだなぁと、感じる。
小さな町をあげての応援である。

同時に本人はかなりのプレッシャを感じているのではないだろうか、とも思った。

ソチオリンピックの時は、ワールドカップで連戦連勝のころで金メダル確実と言われていた。
絶好調の中で臨んだソチオリンピックでは、4位と本当に不甲斐ない結果に終わってしまう。
日本中の人の期待に応えることができなかった。

今回はソチオリンピックの雪辱を果たすため、平昌に来た。
決して調子が良かったわけでも、ワールドカップでも表彰台に登ることができたわけでもなかった。
メダルは難しいのではないかと、思う人も多かったのではないだろうか。

そして今回の銅メダルである。
高梨沙羅自身はもとより、上川町の人たちも本当に喜んでいることだろう。
同日、スケートの高木美保が銀メダルを獲得した。とても素晴らしいことである。
しかし、テレビの報道ぶりを見ると、あのソリオリンピックの痛い経験を超えた、高梨沙羅を称賛する声の方が強かったように感じた。

なんだか近いうちに、また上川町に行ってみたい。そんな気がした。

フライングガールズ 高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦
クリエーター情報なし
文藝春秋

Xスポーツ エクストリームスポーツ 企業への視線熱く 平野歩夢選手らの場合

新聞を読んでいると「Xスポーツ 企業への視線熱く」という記事を見つけた。
Xスポーツとは、エクストリームスポーツの略称である。
このエクストリームスポーツとは、速さや高さ、危険さや華麗さなどの要素を過剰に持った、離れ技を売りとする新興スポーツの総称である。
別名アクションスポーツとも言われる。
スノーボード、フリースタイルスキーなどがその代表格である。
伝統的なオリンピック種目のスポーツとは違い、競技団体からの支援もないに等しい。
学生や実業団で参加しているケースが多く、スポンサーからの支援が不可欠である。スポンサーの方も現在の実力、その選手、その競技の将来性を推し量り支援をしている。オリンピック、W杯などでその選手が活躍すれば対費用効果で考えると、大変メリットがあるからである。
さて平昌オリンピックが始まった、北朝鮮の動きに左右され何だか、スポーツの祭典のオリンピックが少し霞んでしまっているが、選手の皆さんには今まで行ってきた努力が報われることを祈ります。

ソチオリンピック スノーボード 銀メダリスト 平野歩夢選手(19歳)
所属契約 木下グループ
スノーボード バートン(小学4年生から)
ゴーグル オークリー
ヘッドホン ピーツ
カメラ ゴープロ
ウエア ナイキ
飲料水メーカー モンスター エナジー

鬼塚雅(19歳)
星野リゾート

SNOWBOADING (スノーボーディング) マガジン 2014年 04月号 [雑誌]
トランスワールドジャパン

花粉症 アレルギー性鼻炎 蓄膿症 鼻茸にはエネマシリンジ(多目的洗浄器)を使っての鼻洗浄、鼻洗い、重曹鼻腔洗が効果がある。

子供の頃からアレルギーで鼻炎に悩まされてきた。
テレビや雑誌で鼻洗浄、鼻洗いが効果的だと言われている。
一日1回から2回、特に2回行うと、効果的とされる。
これはアレルギー性鼻炎だけでなく、花粉症や蓄膿症、さらにもう1段進んで鼻茸を患っている場合も効果がある。
ご覧のように鼻洗浄にはエネマシリンジ(多目的洗浄器)が一番使いやすい。
今回も自宅近くのドラッグストアーでは見つからなかったので、Amazonを利用する。
ただし、このエネマシリンジ(多目的洗浄器)は、とにかく見た目が悪い。
特に使用して鼻洗浄、鼻洗いしている姿は、決して他の人には見せられない。
台所に掛けておいているが、異物感が強い。昭和のときの産物に見える。
しかし、最近流行りのものより、安く耐久性があるのがいい。
一応、ぬるま湯に塩を入れて鼻洗浄、鼻洗いを行うが、おすすめはこれに重曹を混ぜることである。

ある本ではこれを重曹鼻腔洗いと名付けていた。
ぬるま湯500mlに塩5gと重曹2.5g

最近はこの方法で行っている。
重曹を使うことで副鼻腔炎で見られる、取りづらい黄色いネバネバしたものが取りやすくなる。
習慣化していくと鼻洗浄をしないと、とにかくスッキリしない。また風邪を引きづらくなる。

今回購入した、エネマシリンジ(多目的洗浄器)の写真のアップを投稿するが、一番安いのを購入したためかいくつも欠点がある。
・作りが悪い 接合部や末端などの精度がいまいち
・材質が悪い 全体のゴムが固めである。白いプラスチッくの部分も安物チックである。
やはりおすすめのものは、いつもの製品である。

エネマシリンジ(多目的洗浄器)
金石衛材

おすすめは、数百円高いこちらの製品です。
レビューの多さからもわかります。

GOOLOO 緊急ジャンプスターター 12V車用10000mAh モバイルバッテリー メルセデスCクラスクーペ ホンダビートのバッテリー上がりに

ホンダビートは冬は実家で冬眠、春に復活する。
その際、冬期間ほどんど乗らないこともあるため、バッテリーが弱り始めると、バッテリー上がりを起こしてしまう。
結果的に、充電してからやっと使いもにになることが、購入後4年ぐらいから始まる。
朝エンジンが無事にかかるが、職場の帰りにエンジンをかけると、かからないことも2度ほど体験した。
少し乗り始めると、正常になりバッテリー上がりなんて気にならなくなる。
しかしバッテリーの突然死は夏が多いとも言われる。

趣味が登山ということで、登山客が少なく、あるいは最後に登ったのが自分で、駐車場に自分のホンダビートしかないことも度々ある。
そういう時にバッテリー上がりを経験したら大変なことになる。
北海道の登山口は、林道を8キロや10キロ走らないといけないことが多いので、念のために今回のこの商品を購入した。

また、人生初の輸入車、メルセデスベンツCクラスクーペを乗ってもうすぐ1年がたつ。
大きなトラブルは全くないが、輸入車やはり電気系は要注意とうこともあり、この商品を購入した。
初の輸入車はとにかくいろいろ心配なのである。

さて、この商品とにかく商品名が長い。
GOOLOO 緊急ジャンプスターター 12V車用10000mAh モバイルバッテリー 450Aピーク 4000ccガソリン LEDライト USB端子付き 安全設定【日本語取扱説明書付き】ポータブル 防災用品 12ヶ月保証付 黒白
Amazonのタイムセールでこれを2,974円で購入した。
作りは意外にしっかりしていて、ジャンプスターターとしてだけでなく、モバイルバッテリー、懐中電灯などにも役立つ。
今回はシーガーソケットアダプタも購入して、いろいろ使えるように準備している。

こちら北海道は-15℃~-20℃ぐらいは、よくあることで車の中に積みっぱなしで、果たして容量をキープできているかが問題である。
一応-30℃対応みたいなことが書かれているが、実用となるのだろうか。
かれこれ1ヶ月半ほど、メルセデスベンツCクラスクーペに積みっぱなしである。
ちょつと試してみようか。

GOOLOO 緊急ジャンプスターター 12V車用10000mAh モバイルバッテリー 450Aピーク 4000ccガソリン LEDライト USB端子付き 安全設定【日本語取扱説明書付き】ポータブル 防災用品 12ヶ月保証付 黒白
クリエーター情報なし
GP100WHITE-JP

メルセデス・ベンツCクラスクーペ(W205 C205) シリコンコードでアンビエントライトを効果的に

さて今日は休日でした。
2時間ほど休日出勤した後は、散髪そして兼ねてから実施したいと思っていた、Cクラスクーペのアンビエントライトを効果的にする作戦である。
CクラスセダンであるW205でよく行われているものである。
初期の状態ではアンビニエントライトがセンターコンソールやドアの部分で目立たない。
それで丁度平たい溝のようなところがあるので、シリコンコードをはめ反射させるというものである。
今回は内径X外径6X8mmのものを1.5m購入。
459円である。
5分もかからない作業である。
効果はご覧のような感じである。
ドアの方はもう少し細いものや平たいシリコンチューブを使ってできそうであるが、両面テープを使いそうだったので今回は見送ることにする。
尚、シリコンコードは45cm程使用したので、実際は1mちょっと使ったことになる。

uxcell シリコンチューブ ホース パイプ 2m長さ 6mm x 8mm
クリエーター情報なし
uxcell