Xスポーツ エクストリームスポーツ 企業への視線熱く 平野歩夢選手らの場合

新聞を読んでいると「Xスポーツ 企業への視線熱く」という記事を見つけた。
Xスポーツとは、エクストリームスポーツの略称である。
このエクストリームスポーツとは、速さや高さ、危険さや華麗さなどの要素を過剰に持った、離れ技を売りとする新興スポーツの総称である。
別名アクションスポーツとも言われる。
スノーボード、フリースタイルスキーなどがその代表格である。
伝統的なオリンピック種目のスポーツとは違い、競技団体からの支援もないに等しい。
学生や実業団で参加しているケースが多く、スポンサーからの支援が不可欠である。スポンサーの方も現在の実力、その選手、その競技の将来性を推し量り支援をしている。オリンピック、W杯などでその選手が活躍すれば対費用効果で考えると、大変メリットがあるからである。
さて平昌オリンピックが始まった、北朝鮮の動きに左右され何だか、スポーツの祭典のオリンピックが少し霞んでしまっているが、選手の皆さんには今まで行ってきた努力が報われることを祈ります。

ソチオリンピック スノーボード 銀メダリスト 平野歩夢選手(19歳)
所属契約 木下グループ
スノーボード バートン(小学4年生から)
ゴーグル オークリー
ヘッドホン ピーツ
カメラ ゴープロ
ウエア ナイキ
飲料水メーカー モンスター エナジー

鬼塚雅(19歳)
星野リゾート

SNOWBOADING (スノーボーディング) マガジン 2014年 04月号 [雑誌]
トランスワールドジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。