ブログの引越し完了。次にすることは、カウンターとAnalyzeの設置。僕の場合は忍者ツールズだ。

gooブログからWordPressへの移行や引越しが完了

次にすることは…。それは、カウンターの設置である。
そしてブログの訪問者の解析、検索キーワードの解析のための解析ツールを設置する。

僕の場合は、今回は忍者ツールズの忍者カウンターとNinjya Analyzeを選択した。

よく聞かれる話は、忍者アクセス解析Ninjya Analyzeどちらがいいのか、ということが迷うところです。
一瞬の広告の目立たなさから、忍者アクセスを選択する人が多いと聞く。

しかし、忍者アクセスが解析ページが100ページと限定されているので、すぐに事実上使えなくなる。また滞在時間とかもなく、とにかく簡易的な要素が強い。
従って僕の場合は、Ninjya Analyzeを選択した。

ここで設置上の注意としては、このブログのURLは

http://datura.info/

である。しかし独自ドメインの印象が強く、

http://datura.info

としてしまいそうになるが、これだとエラーとなってしまう。
ちゃんと「 / 」フラッシュを忘れないように

 

gooブログからWordPressへ まずgooブログからライグドアブログへ引っ越し その3

さてここからは、以下のページにアクセスします。

初心者でもできる総編集+加工 

この情報は大変有益で、ゆっくり読み込んで行けば完全な移行が可能となります。

まずは、ライブドアブログの記事のエクスポート(バックアップ)をし、WordPressに移行、引越しする準備を始めます。
ここで確認することは、あくまで記事のエクスポートであるということです。

画像については、フリーソフトを使ってダウンロードする作業があります。
ここで問題が一つ発生します。
巡集というソフトを使うわけですが、ここの設定を「階層を限定する 3階層まで」に変更とあります。
しかし、ここをいじった場合、画像データが全くダウンロードされていませんでした。

ここで慌てることになりますが、初期設定のまま10階層のままにすると、きちんとダウンロードされました。
ライブドアブログの仕様に変更でもあったのでしょうか。
とにかくここを変えなければ画像データはダウンロードできませんでした。

次にダウンロードした画像データをレンタルサーバーにアップロードしなければなりません。
そしてエクスポートした、記事データの画像データのURL(内部リンク)を変更、書き換え(置換)をすことになります。
それからWordPressにインポートしていきます。

いくつかの細かな変更を繰り返し、完全な移行、引越しが完了となります。
ただし、ここで問題点が出て来ます。
「画像をメディアライブラリに反映させよう。」という項目が出てくることがあります。
ここを実施すると僕の場合、投稿記事の画像が見えなくなってしまいます。

この段階で記事データ、画像データをインポートしていますので、記事を見るとしっかり画像が現れていることがわかります。
しかし「画像をメディアライブラリに反映させよう。」と項目に従って行ってしまうと、おそらくそれまでリンクしていたURLと違うところに画像データが保存されることになるからです。

画像データを切り取り、貼り付けで元の位置に戻ることも可能でしたが、年のために同じやり方で元の場所に画像をアップロードしました。
すると、投稿記事が元のように表示できるようになりました。
やれやれです。

本当にこちらに書かれている情報は、素人がライブドアブログから、gooブログからWordPressに移行、引越しするには貴重なものでした。
このような感じでgooブログからWordPressへ、投稿記事、画像データ、カテゴリーが完全に遺構が完了します。
全くありがたい話です。