アルインコ DJ-DPS70KA デジタル簡易無線購入

さて、アマチュア無線もユーザーが少なくなり、風前の灯。
また、一部ではデジタル簡易無線の方は、少しずつユーザーを広げていると聞いていた。

ここで、無線機を購入することにした。
現在はデジタル簡易無線では、第二世代といわれる小型、そして低価格(実売30,000円ぐらい)のものが主流である。
今回は、その中で高性能なモデルであるアルインコ DJ-DPS70KAを購入した。
通の話では、Sメーター付き、周波数表示、隠しコマンドでは、ユーザーコードまで表示される。

つい先日、やっと無線局登録条が届いたので使える。
しかし、ちょっとあたりをしてウォッチしてみても、アンテナ1本立つチャンネルが1〜2局しかない。
業務で使っているだけなのか?

こちら、北海道ではコールしても誰も出てくれないのか?
そんな不安がよぎる。

デジタル簡易無線の世界では、コールサインは自分で勝手に決めることができる。
今は、とかちA◯2◯、あるいは、とかちA◯3◯◯ あたりにしようと考えている。