アポイ岳 2018/07/14

今年度2回目の登山である。
仕事が忙しく、また休日に雨のことが多く、週に1回の登山というペースから随分遅れている。

さて、今回はいつものアポイ岳である。
北海道中では、雪があまり積もらなく、自分の中では、その年の最初(4月下旬〜5月上旬)と最後(12月)はアポイ岳というのが、定番となっている。
今回はここ1ヶ月、2ヶ月ほど体調が悪く、病院通いとウォーキングを見合わせてたため、とても不安だった。
案の定歩みが遅く、また途中で愚痴をこぼしながら、ため息をつきながら、2時間15分ぐらいで登り切る。
下山も1時間半ちょっとである。

心配していた膝の痛みは、今回は無縁であった。
眺望はガスがかかって、写真を撮るにはがっかりである。
気温は、ガスがかかっていることもあり、この時期では低めで登山する上では条件はよかった。
この3連休、天気があまりよろしくないこともあり、登山客がいつもよりかなり少ない印象を受けた。
それにしても、若い人が少ないのは、何なんだろう。

帰りはいつものように、近くのアポイ山荘で入浴をしてから帰路につく。