ルーターNTT PR-S300SE壊れる。

2週間ぐらい、レンタルしているNTTのPR-S300SEがトラブルを起こしていた。
6月下旬から、ひかり電話がつながらなくなり、そしてひかり電話がつながる様になったら、今度はインターネットの方も有線も無線もつながらなくなってしまった。
この間、プロバイダーに連絡し、状況を説明するわけであるが、ルーター設定の指示などの関係で自宅で対処しなければいけない。
会社員としてはサポート時間帯に、平日には自宅に入れないので、週末を待たないといけないので、結果的に2週にわたる結果となった。
サポートの指示に従って、一旦治るがまた再発、そしてさらに次の問題が発生するという、個人の設定の問題ではなく、機器の問題とわかる。
結果新しいルーターと、無線LANカードがNTTから送られてくる。

現在プロバイダーは、NTT光から、料金の安いBigolobe光に変更したが、こちら側で何にもすることのないものであった。
新たしいルーターなどが届く際、BiglobeではなくNTTの方から電話が来たが、最新のものが届くのかなぁと思っていると、PR-S300NEという、見た目ほとんど同じもの、しも一桁の数字がSEからNEに変わっただけのものであった。
しかも、リユース品である。いわゆる他で貸していたものを引き取って点検したものであった。
5年くらい前に同じ様にルーターが故障したときにもリユース品であった。
しかもどんどんルーターが新しくなっているのに、同じ機種だった。

昨今、有線、無線ともに、スピートアップが進んでいる中、古い機種を送られて来てもね。という気持ちが湧き上がって来ます。
無線LANの方は、レンタルやめるかなぁと思ってしまいます。
ただし、室内にものが増えるのが嫌で避けていましたが、こう何度もリユースで対抗されると…考えていまします。

ちなみにサポートの対応に当たられた方は、本当に親切な方ばかりでした。

今回の代車はN-WGNでした。

今回ホンダビートの車検を無事終えました。
車検といえば、もう一つの楽しみがあります。それはどんな代車に乗せてもらえるか?ということです。

今回ホンダからは、2年ぐらい落ちのN-WGNを貸してもらえました。
1.3万キロ走行のノンターボのものです。ミッションはもちろんCVTです。

一言で、軽自動車も本当に良くなったと感じました。
室内は本当に広いし、燃費もいいです。シートもかっちりしています。
4日間借りて、満タン返しするときに、3.6Lしか入らず本当にびっくりしました。
剛性感、静粛性も日常の足だと考えると十分ですね。
軽自動車のノンターボといえば、80キロ、100キロ確かにでますが、そこまでいくには恐ろしく時間がかかる、印象がありました。
追い越しは危険という感じがありますが、今は本当にスムーズになりましたね。
CVTもエンジンの回転数が上がり続けるが、スピードがついてこないということもかなり改善されていました。
これがターボモデルだったら、どんなものだったんでしょう。

自動車雑誌などでは、軽自動車はN-BOXを先頭に、Nシリーズが一歩抜きん出ていると言われています。
こんなに基本性能が良く、使い勝手がいいなら、一家に一台あってもいなぁと思いました。

それから、ディーラーの展示場にはあの商用車N-VANが飾られていました。
商用車が飾られているなんて初めて見ました。
運転席以外を倒しフラットになるので、軽のキャンピングカーの様な使い方もできるのでは…と登山好きの自分は考えていました。

車好きとしては、欲しい車が次々あり、困ったものです。
そういえばある雑誌で、トヨタの社長モリゾウさんが、日本の車の維持費が高すぎると訴えていました。
海外では、車の維持費は日本の軽自動車並みだと訴えていました。