ルーターNTT PR-S300SE壊れる。

2週間ぐらい、レンタルしているNTTのPR-S300SEがトラブルを起こしていた。
6月下旬から、ひかり電話がつながらなくなり、そしてひかり電話がつながる様になったら、今度はインターネットの方も有線も無線もつながらなくなってしまった。
この間、プロバイダーに連絡し、状況を説明するわけであるが、ルーター設定の指示などの関係で自宅で対処しなければいけない。
会社員としてはサポート時間帯に、平日には自宅に入れないので、週末を待たないといけないので、結果的に2週にわたる結果となった。
サポートの指示に従って、一旦治るがまた再発、そしてさらに次の問題が発生するという、個人の設定の問題ではなく、機器の問題とわかる。
結果新しいルーターと、無線LANカードがNTTから送られてくる。

現在プロバイダーは、NTT光から、料金の安いBigolobe光に変更したが、こちら側で何にもすることのないものであった。
新たしいルーターなどが届く際、BiglobeではなくNTTの方から電話が来たが、最新のものが届くのかなぁと思っていると、PR-S300NEという、見た目ほとんど同じもの、しも一桁の数字がSEからNEに変わっただけのものであった。
しかも、リユース品である。いわゆる他で貸していたものを引き取って点検したものであった。
5年くらい前に同じ様にルーターが故障したときにもリユース品であった。
しかもどんどんルーターが新しくなっているのに、同じ機種だった。

昨今、有線、無線ともに、スピートアップが進んでいる中、古い機種を送られて来てもね。という気持ちが湧き上がって来ます。
無線LANの方は、レンタルやめるかなぁと思ってしまいます。
ただし、室内にものが増えるのが嫌で避けていましたが、こう何度もリユースで対抗されると…考えていまします。

ちなみにサポートの対応に当たられた方は、本当に親切な方ばかりでした。