三菱ケミカル・クリンスイを購入

やはり散財癖が抜けないようで、三菱ケミカル・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 クリンスイ モノ MD101 MD101-NCというものを購入した。
いわゆるあのクリンスイである。

健康に気をつけているが、今回飲み水にも気をつけようと考えた。

しかし浄水器は高いので、今までそういう気持ちが湧かなかった。
ところがAmazonでいつもの相場より、格安で売られているところがあった。
値段も2,800円台と格安である。
しかも自宅の古いアパートの蛇口にも、取付けも可能であった。
ランニングコストの交換用カートリッジも安い。

商品が届きいざ取り付けてみると、アパートの蛇口の出口の膨らみが、経年劣化で減っているためか、水が上方に溢れ出す。
しかたなく1,080で新しい蛇口に交換すると、全く水漏れなく交換完了。

さて実際に浄水後の水を飲んだ感じであるが、水道水がマイルドで柔らかい感じがする。
美味しいかといえば、浄水器をつける前よりは美味しいと思う。
ご飯を炊く際、この浄水された水を使うと、美味しい気がする。

見た目に一番わかるのは、こちら北海道ではストープの上の加湿のために鍋に水を入れておくが、今まではすぐにカルキがあるためか、鍋の内部の汚れがよく目についた。
クリンスイを通した水を入れておくと、極端な言い方をすると、いつまでたっても鍋の内部が綺麗な感じがする。
このような違いを感じた。

次にこの浄水器を使った場合のマイナス点を挙げると、水側の蛇口に取り付けるので、蛇口下側のスペースがなくなってしまう。
またクリンスイのカードリッジを通さなくストレート、シャワーの水を選択できるが、つける前よりは水の流れが1/4あるいは1/3ほど、水量が少なくなることである。

とりあえず今ところは満足である。
あとは交換用カートリッジ、ランニングコストがどれくらいかかるかということだけである。