マウンテンバイク ジャイアントATX 2019年モデル購入

休日出勤は、実はチャリで職場に向かうことがよくあります。
これまでは、14年前に購入した、ジャイアントESCAPE R2というもので、通勤していました。
こちら北海道の地方都市では、道路を左側を走るより、誰も歩いていない歩道を自転車が通ることが多いです。
まれに車道を走っているのは、ドロップハンドルのロードバイクでサイクル用のウェアとヘルメットに身を固めた人たちです。
さすがに、そこまで気合いを入れられない僕は、歩道組です。

現在ジャイアント ESCAPE R2という、クロスバイクを使っています。
700Cのタイヤをはくクロスバイクは、歩道への乗り入れの際などでも簡単にパンクしてしまいます。
いわゆるスネイクバイトです。
これには、本当に悩まされました。

ロードバイク、クロスバイクは、スピードを上げて走るには、平らな路面が条件です。
ただし、通勤、通学で評価の高い、パナレーサーのツーキニストをはくようになってからは、スネいくバイトといわれるパンクからは逃れられています。
普段の使用では、遊びのないロードバイク、クロスバイクは、割れた路面、段差などを通過する際の振動はかなりきついです。

そんなこともあって、マウンテンバイクを購入する計画を正月ぐらいから、企てていました。
今回もコストパフォーマンスの高い、ジャイアントものを選びました。
一番安いマウンテンバイクATXです。

ジャイアントは対面販売のみで、通販はしないというメーカーの方針です。
したがって、販売しているところが非常に限られています。
いろいろ調べたところ、地元ではアルペンで扱っていることを知り、取り寄せてもらいました。

車体5%引き、防犯登録とかでアルペンのサイクル会員とかで、58,000円ぐらいかかってしまいました。
Cクラスクーペやホンダビートでは、積んで帰ってくることができないため、自宅からバスを2つ乗り継ぎ受け取りに行ってきました。
走行インプレは、後日。まずは、購入のお知らせです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA