シャープ プラズマクラスター G-KC15-BB購入する CクラスクーペC205

Cクラスクーペに空気清浄機を購入した。
最近自宅に10数年ぶりに、空気清浄機を取り付けたところ、その効果に驚いてしまう。
技術の進歩はすごい。
古い家屋の独特の臭いは、いつも間にか気にならなくなるではないか。
あのこんもりとした臭いがである。

Cクラスクーペにも、オプションで用意されてるぐらいなので、購入することにした。
いろいろ調べてみると、シャープ製のOEMらしい。
いわゆるプラズマクラスターイオン発生機がついているものある。
純正の高額なものでなくとも、Amazonとかでも、いろいろな種類が出ている。どれも性能差が微妙に違うのがわかる。
なるべく最新のものと性能差が違わなく、かつなるべく安いものをということで、シャープ プラズマクラスター IG-KC15-BBを購入した。

取り付けて思うことであるが、確かに新車時からある車の独特の臭いは、気にならなくなった。
風量も自動で、最大にすることは全くないので、動作音もわからない。
残念なのは、コンソールボックスの蓋を開けっ放しにしないと、いけないことである。
できれば、リアシートのドリンクホルダーに移動したいが、メルセデスが書くパーツのチリや隙間が最小で、ケーブル一つ隙間から出し入れは難しい。
あとは、リアのトランク下のヒューズボックスから、電源を取ることができるが、以前も触れたように現在の車は、絶縁が効いていて昔の車のように、近くのねじにかませれば、アースがとれる代物ではない。
話は少しそれたが、シャープ プラズマクラスター IG-KC15-BBは現在も我がCクラスクーペで活躍中である。