フェライトコアを取り付ける。Bluetooth、CD音飛び対策。

CクラスクーペのBluetoothが切れやすい。
ブレーキをかけたときに、この現象が見られる。
あるいは、CDの音飛びもブレーキを踏んだときに多く見られるとか、ひしひしと実感している。

バッテリーの劣化を防ぐため、延命再生用パルス発生装置デサルフェーターをつけている。
時としてこれが電気的にノイズを出しAMラジオの入りを悪くすることもあることが、知られている。
その対策として、バッテリーからボディ側に出る方に、フェライトコアをとノイズが減少するようで、とりあえずAmazonでフェライトコアを探し購入する。

Cクラスクーペの場合、 φ13mmのものを左右に付けてみる。
体感として良くわからないが、何となくBluetoothやCDの音切れか解消された感じがする。
もしかしたらプラシーボ効果だろうか。

こう写真を見てみると、土埃がすごい。
これでも、時々エンジンルームを雑巾で拭いているんだけども。
もしかして、W205、C205などは、以外にエンジン内にホコリや土埃が溜まりやすい?