美瑛町 青い池に感動

7月か、8月だったか忘れたが、十勝岳を目指して登山口まで、やってきたのはいいが、雨がなかなかやまず、結局登山を断念したことがあった。

遠方からやってきて、かつ1時間半も待っていても、雨がやまない残念な結末だった。ただ、帯広へ向かうのは、もったいない気がして、小雨の中観光地を探していると、美瑛町に青い池があることに気づく。

これまで何度も近くを通っていたが、ハンドルを切り駐車場に車を止め、見学するまでには至らなかった。
半分仕方ない感じであったが、実際に行ってみると、少々雨が降っているにもかかわらず、駐車場には車がいっぱい。
日本人だけでなく、アジアからのお客様も多い。

少し遊歩道のようなところを歩くことになる。
すると突然、青い沼が現れる。
想像していたものとは違い、ずっと青いではないか。
カメラのシャッターを何度も切りながら、そのきれいな風景を記録する。
いや〜、ここまできれいならもっと早く来ればよかった、思うことしきり。

行き交う人々の話に耳をそばたてると、アジアの人だけでなく、関西、東京など、もう日本中の人たちも来ている様子であった。
若い人から年配者まで、色んな人達がやってきていた。
今度は、天気の恵まれたときに行き、いい写真を撮ってきたい。