Cクラスクーペ(C205)のサマータイヤの減り具合

4シーズン35,000Kmを走り終えた、愛車Cクラスクーペ(C205)のタイヤの状況を報告する。
自分の車種はC180というFRである。
セダンのW205のタイヤの減り具合を調べてみると、FRであっても前輪の減りが早いことが、多く報告されている。しかし、自分のCクラスクーペは、前輪はほどんど減らず、リアばかりが減っている状態である。
写真をよく見るとわかるが、来春には、リアは交換したほうが良さそうである。
こちらは、北海道で半分近くは、スタッドレスタイヤで過ごしているが、このような状況。
タイヤ交換の際は、ランフラットタイヤからノーマルのラジアルタイヤに変更する予定である。