新年を迎える 2021年

今日は午後夕暮れ時に、ラジオを持って散歩に出かける。
久しぶりだ。
こんなにゆっくりした時間を過ごすのは…。
2020年は、国家試験で時間を取られ、ブロク記事を投稿する余裕はまったくなかった。
新型コロナウイルス感染症のため、6月の試験が12月に延びてしまうハプニングまであった。
だからモチベーションを保つのが大変だった。
その上、人間関係に関することで大きなトラブルが生じて、長期間に渡りヘトヘトになってしまった。
これはまだ解決の目処は立たず、胃が猛烈に痛い原因でもある。
ただ、国家試験だけなくなっただけでも幸いか。

世の中は静か。本当に静かだ。
コロナを恐れて自宅に引きこもっているのだろうか。
散歩中も、すれ違う人はまばら。
例年はもっとたくさんいたはずである。
国家試験が終わってから、身の回りをきれいにした。
年末の大掃除を兼ねて、不要なものを処分する。
何でもやりたい自分は、くだらない買い物を多くする。
使わないもの、書籍、小物など、本当にたくさんあった。
部屋もきれいになると、なんだか気持ちもすっきりする。

こらからは少し余裕が持てるので、体力づくりと読書、楽器の練習などに励みたいと思う。
本当に時間がゆっくり過ぎていく。
この感覚を大事にしたい。