愛車のために ツルハシを購入

まだ春の訪れに時間がかかりそうな今日この頃。
アイスバーン化した駐車場の氷割りのために、ツルハシを購入した。
愛車Cクラスクーペのためにである。
本来購入しようと思っていたものの、半分ぐらいの大きさである。
さすがに3,000円を出すことに、踏ん切りがつかず小さめのこれを1,500円で購入した。
帰宅すると既に夜になっていたが、プラスの3度の中、駐車場の氷割りをする。
本当は日中、もっと温かいうちにすべきだけど、休日出勤もしている身で、仕事が忙しくそんなこと言ってられない。
しかし、ツルハシを氷に打ち付けるたびに、氷のかけらが顔に当たるではないか。
とにかく痛く、時々顔にかかった氷のかけら、それが溶けて水滴になったものをタオルで拭きながら進める。
45分ばかし行うが、氷が厚くなかなか進まない。
今日はこの辺で終了。

メルセデス・ベンツCクラスクーペC205 駐車場の正常化も後もう少し

今朝もマイナス10ぐらいまで下がりました。
ここ数日、日中雪解けが進みましたが、メルセデス・ベンツCクラスクーペC205が鎮座する駐車場はやっとここまできました。
侵攻方向右側は、大丈夫になってきましたが、左側はまだ残雪があり轍がきつい。
しばれの関係でマンホールの上げ下げもきついです。
後もう少しです。

駐車場も日中日陰であり、現在はアイスバーン状態。
今日明日と、休日は氷割りをする予定です。
雪さえなければ、来週なんとか正常化しそうです。
早くCクラスクーペC205を安心させてあげたいです。

北海道の春も後もう少しです。

メルセデス・ベンツCクラスクーペC205は轍に苦しめられる

先日の雪、そして雨のため、我がメルセデスベンツCクラスクーペの駐車場はひどいことになる。
二日連続、わたちにはまり、スコップで氷を削ったり、砂利を入れたり、30分から1時間格闘し、駐車場にやっとたどり着く。

仕事に行っている間、日中5度から10度ぐらいまで気温が上がると、裏通りはぐちゃぐちゃ、大型車が通った後は、きつい轍になる。
仕事から帰って来ると、マイナス6度からマイナス10度ぐらいまで気温が下がるので、この轍はかちんこちんになる。

FRはゆるやかな傾斜のついたアイスバーン状態の駐車場も登れない。
さらに車高が低いとお腹を擦ったり、深い轍ができてしまうと滑って動けなくなる。
垂直方向に轍を超えなければいけない時にも、勢いをつけて車を出しても動けなくなることもある。

現在の我が駐車場はこんな状態である。
これは、スコップやつるはしで整地した状態です。
本当はもっとひどい状況だった。

しかもこんな状況下で、よりによって自分の駐車場の隣には、介護保険事務所の車両が止まっていた。
前日、ハンドルをあまり切らないで、轍を避けて駐車場にだどりつけるルートを作ったばかりなのに、その車がそれを遮ってしまっていた。

仕方なくいつもように緩やにハンドルを切りながらバックすると、やっぱり轍に捕まってしまった。
いつものようにスコップで氷を削ったり、砂利をタイヤの前後に敷きグリップが回復し空回りしないようにしたりしたが、微動だにせず。
恥ずかしながら、集まってくれた近所の人に、前から後ろからメルセデスベンツCクラスクーペを押してもらって何とか脱出に成功する。

すぐに列車に乗り出張に行かないといけなかったので、轍のない大家さんの家の前に車を止めさせてもらった。
こんなに轍に苦しむ年は、初めてである。
そしてCクラスクーペに傷つかないか心配である。

MicroSDカード再生、充電式多機能AM/FMポケットラジオ アメイズ Amaze

最近、英語のトレーニングにSDカードやMicroSDカードを、そのままスピーカーで再生できるものをいくつか購入している。
イヤホンやヘッドホンを長時間使用するのは耳にとって良くないのでは、と思ってからである。
これまでは、SONYのメモリーカードレコーダーICD-LX31 7,750円を使っていた。
8GBのSDカードが付属している。
音の大きさも申し分なく、音割れもない。お気に入りである。

英語の教材もそうであるが、ポッドキャストを再生するのにもう一台購入しようと思った。
スピーカー付きで、持ち運びのしやすいものは、SDカードよりMicroSD対応が中心である。
その中で、Amazonで評価の良いものに、充電式多機能AM/FMポケットラジオーアメイズ Amazeという製品があった。
1,580で販売されているが、タイムサービスではあと200〜300円安くなる。

充電式で電池は必要としない、取扱説明書によると3〜5時間で満充電し、8時間再生できる。
2バンドラジオ(AM FM)、LEDライト、USBポートなどが特注である。
音も音割れなく、必要十分な音が再生される。
欠点は、曲順やMP3ファイルの内容がディスプレイに表示されないことと、この製品ではファイルなどが削除できないことである。
それと時計表示もない。

こんなものが、この金額で購入できるのには、驚きである。
調べてみると、似たような製品が2,500円ぐらいの幅で何種類かある。
おそらくOEMだと思われる。
違いはせいぜいイヤホンがついているかいないか程度でなので、一番安いこの製品はお得である。

大雪の余波 メルセデス・ベンツCクラスクーペC205は雪の中

先週の木曜日の大雪の影響が続いています。
こちらの状況はすごくて、学校は臨時休校、バスや列車の運休。
雪でスタックする車があり、周辺の人たちが押す風景や、運転席のガラスに連絡先のメモを貼り、車を仕方がなく乗り捨てるようなことの見られていた。
職場の同僚は、早めに帰宅しても、途中の渋滞、除雪に追われ、自宅の駐車場に入れたのは、午後9時や11時という人が何人もいた。

僕は会社のトラブル対応で、会社に戻ったのは午後9時、メルセデス・ベンツCクラスクーペC205のことを考えると、スタックするのは必至、この大雪の中自宅に戻れないと判断し、会社に泊まることにした。
案の定、翌日帰宅時間になり自宅に帰ると、駐車場は太もも上部付近まで雪が積もり、Cクラスクーペを待っていた。

除雪が一段落していた、近所の家にCクラスクーペを預けさせてもらい、駐車場の除雪に入る。
車一台分の除雪をするのに、およそ1時間半、しかもここ数日の除雪で身体が痛い。
やっとの思いで除雪を完了。

車の移動となるが、FRはスタックしやすいので、中通りの交差点からバックで自分の駐車場へ進まないといけない。
対向車が来てもすれ違えない。
一見、平らに見える微妙な傾斜がついている駐車場を登るためには、このようにしなければならないのである。
数回ハンドルを切り返し、やっと駐車場へ到着する。
この雪に囲まれた道をバックで進むには、後方視界がほとんどないメルセデス・ベンツCクラスクーペにとっては、バックカメラそしてパークトロニックが、本当にありがたい。

雪の心配のある4月上旬までは、あと1回ぐらいは今回のような大雪の心配がある。
また他の車より、車高が低いCクラスクーペは、所々でお腹を擦るのがとても痛い。
そして職場の駐車場に行くとさらなる危険がある。

北海道の冬は雪が降りそうになると、ワイパーが氷や雪の塊の影響を受けないように、ワイパーを立てる習慣がある。
メルセデス・ベンツCクラスクーペはそのままでは、ワイパーを立てられない。
ワイパーの位置をずらしてから、はじめて立てることができる。
何も知らない人は無理やり立てることになるが、その際はボンネットの端とワイパーの干渉を超えないとならない。
昨年も3月、4月に1度ずつワイパーを立てられてしまった。
善意からの行為であるが、このことは僕のCクラスクーペをとても痛めつける。

アルトポルテオート TVキャンセラー E2Plug(メルセデス・ベンツCクラスクーペC205 セダンW205 ツーリングワゴンS205)

走行中にテレビ、DVDを見たくてTVキャンセラーを購入しました。
すでに半年ぐらい使用しています。

ディーラーに相談した時には、輸入車は電気系が非常に繊細なので避けて欲しい。
コマンドシステムを入れ替えになると、70万ぐらいかかるしやめたほうがいいですよと、担当から言われる。

みんカラをはじめ商品レビューで、CクラスクーペC205の記述はなかったが、CクラスセダンW205に関しては、いくつも見られて大丈夫と判断しました。
一つトラブルらしい書き込みは、バックカメラに切り替えるのにコーディング前より時間がかかるようになったという、レビューが一件あっただけでした。

ヘッドライトの関係のコーディングは、そのままでいいので単純なTVキャンセラーのみにしました。
もちろん価格的に一番低価格であることも要因の一つです。

どこのメーカーの製品を選ぶか迷ったが、対応が良さような書き込みのあったアルトポルテオートの製品にする。
楽天、Amazon、Yahooにそれぞれ出店しています。
調べてみるとYahooショッピングで1,000円安く販売されていたので、ここで購入することにしました。

購入にあたっては2回質問したが、どの質問にも素早く丁寧に答えてくれ、とても印象が良かったです。
安心して購入したが、やはり導入するにあたっては、ドキドキでした。
添付のインストレーションガイドに書いてあるが、コーディングの時は

1 最初にE2PlugをOBD2ポートにさす

2スタートボタンを素早く2度押す(イグニッション オン、1度だけならACCです。この辺に迷ってエンジンを何度かけたことやら)

3緑色のランプが点灯しばらくすると、早い点灯に切り替わる

これでコーディングが完了です。

E2Plugはもとに戻すことも可能です。

1最初にE2PlugをOBD2ポートにさす

2スタートボタンを素早く2度押す(イグニッション オン、1度だけならACCです。)

3緑色のランプが常時点灯すると完了。元に戻ります。

おそらくこの商品は、現在販売されているものの中で、一番価格が安いものです。
僕が使用する限りにおいては、全く問題がありません。
他の機能に影響は今のところ見られてはいません。
現行のメルセデス・ベンツCクラスセダンW205 ツーリングワゴンS205 クーペC205でTVキャンセラーを考えている方には、アルトポルテオートのE2Plugはおすすめの商品だと思います。

ブログの引越し完了。次にすることは、カウンターとAnalyzeの設置。僕の場合は忍者ツールズだ。

gooブログからWordPressへの移行や引越しが完了

次にすることは…。それは、カウンターの設置である。
そしてブログの訪問者の解析、検索キーワードの解析のための解析ツールを設置する。

僕の場合は、今回は忍者ツールズの忍者カウンターとNinjya Analyzeを選択した。

よく聞かれる話は、忍者アクセス解析Ninjya Analyzeどちらがいいのか、ということが迷うところです。
一瞬の広告の目立たなさから、忍者アクセスを選択する人が多いと聞く。

しかし、忍者アクセスが解析ページが100ページと限定されているので、すぐに事実上使えなくなる。また滞在時間とかもなく、とにかく簡易的な要素が強い。
従って僕の場合は、Ninjya Analyzeを選択した。

ここで設置上の注意としては、このブログのURLは

http://datura.info/

である。しかし独自ドメインの印象が強く、

http://datura.info

としてしまいそうになるが、これだとエラーとなってしまう。
ちゃんと「 / 」フラッシュを忘れないように

 

gooブログからWordPressへ まずgooブログからライグドアブログへ引っ越し その3

さてここからは、以下のページにアクセスします。

初心者でもできる総編集+加工 

この情報は大変有益で、ゆっくり読み込んで行けば完全な移行が可能となります。

まずは、ライブドアブログの記事のエクスポート(バックアップ)をし、WordPressに移行、引越しする準備を始めます。
ここで確認することは、あくまで記事のエクスポートであるということです。

画像については、フリーソフトを使ってダウンロードする作業があります。
ここで問題が一つ発生します。
巡集というソフトを使うわけですが、ここの設定を「階層を限定する 3階層まで」に変更とあります。
しかし、ここをいじった場合、画像データが全くダウンロードされていませんでした。

ここで慌てることになりますが、初期設定のまま10階層のままにすると、きちんとダウンロードされました。
ライブドアブログの仕様に変更でもあったのでしょうか。
とにかくここを変えなければ画像データはダウンロードできませんでした。

次にダウンロードした画像データをレンタルサーバーにアップロードしなければなりません。
そしてエクスポートした、記事データの画像データのURL(内部リンク)を変更、書き換え(置換)をすことになります。
それからWordPressにインポートしていきます。

いくつかの細かな変更を繰り返し、完全な移行、引越しが完了となります。
ただし、ここで問題点が出て来ます。
「画像をメディアライブラリに反映させよう。」という項目が出てくることがあります。
ここを実施すると僕の場合、投稿記事の画像が見えなくなってしまいます。

この段階で記事データ、画像データをインポートしていますので、記事を見るとしっかり画像が現れていることがわかります。
しかし「画像をメディアライブラリに反映させよう。」と項目に従って行ってしまうと、おそらくそれまでリンクしていたURLと違うところに画像データが保存されることになるからです。

画像データを切り取り、貼り付けで元の位置に戻ることも可能でしたが、年のために同じやり方で元の場所に画像をアップロードしました。
すると、投稿記事が元のように表示できるようになりました。
やれやれです。

本当にこちらに書かれている情報は、素人がライブドアブログから、gooブログからWordPressに移行、引越しするには貴重なものでした。
このような感じでgooブログからWordPressへ、投稿記事、画像データ、カテゴリーが完全に遺構が完了します。
全くありがたい話です。

gooブログからWordPressへ まずgooブログからライグドアブログへ引っ越し その2

gooブログから引越しの際は、アドバンスあるいはgooブログホォト有料会員になる必要があります。
1ヶ月間は、無料なのでその間に解約すれば、元の無料会員に戻ります。
そこで通常エクスポートと言われる、バックアップ、書籍化をし準備します。

次にあるいは同時進行して来たライブドアブログに引越し、移行します。
ライブドアブログは、こちらを見てください。

お引越しガイド

ご覧のように、たくさんのブログサービスに細かく対応しています。
この扱いづらいと言われているgooブログに対しても、投稿記事だけでなく、写真、カテゴリーもきちんと引越し、移行できます。

gooブロのバックアップ、書籍化したファイルをライブドアブログに手順にそって取り込むだけです。
実際に行ってみると、全く問題なく完璧に引き継がれ驚いてしまいます。
失うことを心配していただけではなく、カテゴリーもそのまんま受け継がれます。

次はライフドアブログからWordPressへの話になります。

gooブログからWordPressへ まずgooブログからライグドアブログへ引っ越し その1

gooブログからWordPressへのブログの移転は、引っ越しは、参考になる物があまりありませんでした。

アジアン ライフ
もう使えない営業マンはいらない!マーケティング担当者による売り上げアップ大作戦 

この2つの記事が参考になるぐらいでした。
僕のような素人が同じようにするには、少し不安が残ります。

しかしライブドアブログ、FC2ブログからWordPressへの参考になるブログは、たくさんありました。
中でも初心者からでもできる画像編集+加工 にとても詳しく掲載されていて、これなら自分でもできるかもしれないと思いました。
ただしこれは、ライブドアブログからの移行、引っ越しでした。

そこで考えました。
一度、gooブログからライブドアブログへ移行、引っ越しできないかということでした。

調べてみると、ライブドアブログは、他のブログからの移行や引っ越しについては、細かく書かれています。
gooブログからは、投稿記事、画像、カテゴリーが移行できると書かれています。

さぁ、本当に移行できるのか、実際にやってみることになりました。