ホンダビート バッテリー上がり

土日夏用のマイカーホンダビートを取りに、レガシィで実家に出かける。
もちろんレガシィツーリングワゴンの方は、夏の間は実家の車庫の中に11月まで冬眠状態となる。
さて、肝心のホンダビートであるが、4月に父が乗ったときは大丈夫であったはずであったが、なんとエンジンがかからない。
バッテリーが上がっており、キーを回しても警告灯もつかない状態であった。
すぐにレガシィからジャンプコードで電流をもらうと、何事もなかったようにエンジンがかかる。
実家からは4時間ぐらいビート乗ってきたのでオールタネーターから発生された電流がバッテリーに蓄えられたと思うが、一応自宅に帰ってきてから充電することにした。
このバッテリーは、ヤフオクで6,000円台で昨年春購入したものであるが、トラブル続きである。
春にもかかわらず、購入、2週間でバッテリー上がり、充電したから約1年後の今回またバッテリー上がり。
バッテリーは当たり外れが多い部品であるが、心底がっかりした。またバッテリーが上がったらと思うと、安心して外出にも出かけられない。
このようなことが続くので在れば、再度購入を検討しなければいけない。ホンダビートのバッテリー、ジェームズでも6,000円台で売っていることが分かったので、ヤフオクよりそっちの方が安心だ。

追伸 あんまり使うことのないセルブースト付きバッテリー充電器が活躍しています。

ブラスワン アルトフォン(熊鈴)購入

昨年度単独登山で熊に出会って以来、大きな音の出る熊鈴を探していました。
笹藪や茂みなどでは、部屋で鳴らすように響くことは難しく、熊にこちらの存在を知らせ、結果的に熊を遠ざけようとするのに難儀していました。
Web上を調べてみると、ブラスワンという会社が業務用を含め、いくつもの熊鈴を作っていることを知りました。
その中でも音量重視の直径76mm、音量約107dbのアルトフォンというタイプが気に入り連絡を取りました。
ちょうど4月下旬だったと思います。
親切なメールが届き、在庫が現在なく6月頃納期できそうであると連絡を受けて待っていました。
先日、出来上がったという連絡を受け、代金を支払いやっと届きました。
作りは真鍮鋳物砂型製法というもので本当にきれいです。音の大きさも今まで聞いたものの中で、もっとも大きいです。
それだけでなく、音質が本当にきれいであることに一番驚きました。
夜にも関わらず、ついつい揺すって鳴らしてにんまりしています。
写真を見ると、その大きさがを分かるかと思いますが、このアルトフォンという熊鈴をつけて、今年は登山に出かけます。

豊商事 YUTAKA24 大倉たかし氏

GW明けに、豊商事のYUTAKA24に口座を開設した。
FXをしていると現在一番、相場観が市場と一致しているアナリストをだれかということを、把握することが非常に重要である。
今一番、いい感じなのが大倉たかし氏だと思う。
これまでも彼の言動を見ていると、参考になることが多くあった。
特に203年円安に触れてからは、その相場観がバッチシである。
それを理由に会員限定ブログ、会員限定番組を見たくて口座を開設した。
YUTAKA24は、FX取引片道1,050円と今時信じられない手数料であるが、10万円を預ければいいだけだから…。
大倉氏を知らない人は、無料でおはようFXが見られるので、それをまずは見てはどうだろうか。

POMERA(ポメラDM10)とmac

最近POMERAでブログ記事を書くことが多い。僕のPOMERAは最新機種ではなく、あの初代DM10というモデルである。
windows、macともに自分のメインパソコンであるが、POMERAとの相性はやはりwindowsが上である。
macで取り込もうとしても、外部の記憶媒体として認識されるのにwindowsより時間がかかる。
またPOMERA側が画面が真っ黒くなり、リセットボタンを押す必要性に迫られることが割と高い確率である。
よくよく調べてみると、HPではmacは正式対応を謳っていないではないか。
(キングジムの皆さんごめんなさい。)
それでも何故、POMERAで文章を書くのかと言えば、乾電池駆動でかなり長時間使えることである。
パソコンだとバッテリーを心配しないといけないが、POMERAには不要である。
また液晶画面が白黒で、目がパソコンより疲れづらいということ、そしてどこにでも持ち運びできる小ささがいい。
ATOKが入っているので変換が良いと、言われそうであるが、これは別。
ATOKであってもかなり古い時代のもので、効率は悪い。
ただし最新のDM100とかLife Touchnoteのようにパソコンの辞書を移せるのであれば、劇的に変換効率は上がるようであるが、自分のものはそうではない。
新しい機種がほしい気もするが、現在使っているMAC Book Airなどのバッテリー駆動時間を見ると、フル充電で持ち出せば十分事足りる。
こんなことを考えると、今は節約、見送りとなりそうである。

人間関係は煩わしい

今は日曜のもうすぐ午後7時。
僕の今いる秘密の場所は、僕以外誰もいない。
公共の施設なのに。ずいぶんもったいない。
いつもつくづく感じることであるが、自分は人と人間関係を気づくのが苦手である。
とにかく会社に行くのがおっくうである。
極端な言い方、人の悪口を言い合うのがいやなのである。
人を育てると言いながら、非難や悪口、その本人のみならず、家族まで対象となり…。
そんなこととは無縁で、ただ目の前の仕事に邁進したいと思うのは、僕だけだろうか。
もうそろそろ、帰宅し夕食の支度をしなければ…。

MISIA 星空のライヴVII -15th Celebration-コンサートチケット届く

2週間ほど前に、11月6日に行われる帯広市、帯広市民文化ホールでMISIA 星空のライヴVII -15th Celebration-のコンサートチケットが届いた。
イープラス、ローチケ、ぴあ等複数のチケット購入先に登録しており、先行販売が一番早いローチケで購入した。
しかし、いつものお決まりなのか、座席を確認すると、二階席のかなり後ろ側の席である。
この手のチケット購入でいつも思うことであるが、ファンクラブ優先である。これは文句のつけようがない。
ファンクラブ会員として年会費まで支払っているので、地元にきた際には優先席であっても納得。
それが目的でファンクラブに入会している人も多いだろう。
しかし、イープラス、ローチケ等の先行販売いは、年会費を払いプレミア扱いのものがある、先行販売の先行販売である。
これは、ずるいというか、「お金を支払えばさらに良い席が当たる抽選権が当たります。」は、何か違うような気がする。
こんな販売が本当に許されてよいのだろうかと、いつも疑問に思っている。
さて、とりあえずMISHAのチケットをゲットできたことは、まずは上出来としよう。
ここ2回、JUJU、松山千春と落選の連続であったので。

長渕剛 人を肯定したい。

日曜日、午後から図書館をはじめちょこっと外出してみた。
前日に久しぶりに、後味の悪い飲み会に参加し落ち込んでいた。
いつもの勉強の後AERAを読んでいると、長渕剛が数ページにわたって語っている記事があった。
震災のことを中心に、人、人間、生きざまのようなことが語られていた。
今までの長渕剛なら、少し暴力的でいけいけどんどんと、いった話しぶりやものの見方が多かったはずである。
しかし、今回は少し違った。人を肯定したい。批判は簡単である。肯定する力は、否定する力よりも大きいし、勇気がいること。それは大切なことである。…的なことを語っていた。
仕事でも生きざまでも、一つのことを生涯続けられる人は、すばらしい等と言うことも最後に締めの言葉としてあった。
この記事を読んで、少し自分の気持ちが癒されることを感じた。
よく思うことであるが、人が生きていくこととは、本当に苦しく大変なことである。

木曜日の乱高下助けられる。

先週はドル円が103円をつけたたり、日経225が16,000円手前まで上昇、そして1,000円ほど下がるなど、本当に恐ろしい相場であった。
結果的には、ドル円、日経225で大きく含み損を持っていた自分は、この乱高下によって助けれることになった。
しかし、恐ろしい動きである。
当面の高値は、ドル円103円台、日経225は16,000円となった感じがする。
相場を始終見ていて感じたことであるが、水曜日深夜NY市場は異常、暴落でも起きるのではという予感がした。
とにかく一方的に、日経225が一方的にどんどん上昇。
今まで相場に接していて、日経225のこんな動きは目にしたことはない。
損切りしないといけないのか…と、迷ったあげくきっと近々落ちると目をつぶることにした。
翌日急落。しかも予想を超えた落差。
本当にびっくりした動きであった。
今回も改めて思ったが、相場は本当に怖い。
もし逆のポジションの立場であったら、今頃は大きな含み損であったはずだ。

STANDARD C510購入。

今週、アマチュア無線掲示板でSTANDERD C510が売りに出されているのを見つけた。
メールで状態を確認し、思い切って購入するに至った。
C510の最大の魅力は、乾電池駆動であるということである。これで144、433帯を出力1Wで送信できる。
無事届いたものを見ると、ごらんの通り取扱説明書、アンテナなど付属品もしっかりある。
早速アンテナをつけて受信状態を確認するが問題なし。
商品が古いものなのなので、動作を心配していたが、どうやら問題はなさそうである。
売っていただいた方には、本当に感謝したい。

VX-3が見つからない。

年をあけてからStandardのハンディ無線機VX-3が紛失したままである。
スキーに持って行っていて、使わないことが分かってから、一度しまったかあるいは、車のグローブボックスに入れていたように思っていたが、何処を探しても見つからない。
乾電池ケースはいつものところにあったものの。
肝心のVX-3が見つからない。
もう1ヶ月もすると、登山のシーズンである。
携帯電話だけでは、心許ないのでどうしても無線機が必要である。