Sweetcron BaserCMSをロリポップの簡単インストールで導入する。

さて、ブログデータを失った失敗から、ロリポップにある簡単インストールに関するものを、とりあえず入れてしまうことにした。
Sweetceon BaserCMSの2つをいれてみることに。
まぁ、取りあえずデータを失ってしまった以上、試行錯誤的にやってもしまってもOKである。
ルートディレクトリ上を綺麗にしたいため、サブディレクトリを設定しインストール。
これは、とにも問題なくインストールできた。
ただしURLは、http://○○○.ドメイン.biz/△△△と、なってしまう。
WordPressのように△△△を表示しない方法には、たどり着いていない。
とりあえずロリポップのマニュアルの方法では、インストールには問題が無かった。
Sweetcronについては、活用方法や使い方、トラブル回避方法は、情報が少なく四苦八苦することが多い。
特に見た目をよくしたいと思い、テーマをダウンロードしたくても、そういうサイトが全く無い。
プログラマーのような人しか、貧弱な初期設定を中心に使うことになりそうである。
BaserCMSは、ダウンロード先のマニュアルとかが本当にしっかり出来ている。
それでも自分のような素人でどの程度、出来るかは疑問。とりあえず適当に使っていこうと思う。
ここまでやって感じることは、やはりWordPress Movabletypeは、本当に誰もが使っていて情報が豊富で、素人にも優しいと感じる今日この頃である。

WordPress ブログデータ失う。

昨日、ロリポップサーバー上で作成していたWordPressのデータを失ってしまった。
Sweetcronを使ってみようと、サーバーにインストールした後、ルートディレクトリ上のファイルデータが散乱していたようになったため、サブディレクトリを作り綺麗に管理しようと時に、あやまってファイルを削除してしまった。
もうどうでも良い気持ちになってしまった。
失ったデータは、約700。
ただ笑うしかない。
アクセス数が少なかったとはいえ、貴重なデータもあったので残念。
もう開き直るしかない。