IC-7000M、7MHz帯がおもしろい。

現在、愛機IC-7000Mを使い色々なバンドで試行錯誤中である。
やはり、144、430、7MHz帯以外は、ほとんど反応無しである。
144、430MHz帯であっても、ほとんど夜間はがらがら状態である。
この状況は、やはり変わらない。
アマチュア無線は、やはり無線機そのものより、アンテナの影響が大きいことが身にしみている。
アパート暮らしの1Fは、本当に厳しい現状である。
ただ、7Mz帯は遠いところでは、岡山県、広島県などの人の交信が聞こえてくる。
米国コロラド州からの交信が聞こえてきたのも本当に驚いた。
みんなコールサイン+名字で呼びかけているが、何だか知り合いに自分のことを知られるのが、何だか怖い気もする。
余り聞くことがない名字なもので、特定されるのが気になる。
他の人は、そんな気はしないのだろうか?

SkyDriveを本格的に試す。

現在仕事のファイルをMicrosoftのSkyDriveを使用して使っている。
バックアップ&ネットワークさえ繋がれば、どこからでもそのファイルにアクセスできることが最大の魅力だろう。
現在、Evernote、Dropboxを頻繁に使用しているが、これにSkyDriveが加わる感じである。使ってみるとサーバーの書き込み速度が速い感じである。
ただ、他のものも同じであるがWeb上の操作は、快適とは言えない。
たくさんのファイルがあると見づらくて、操作の妨げになる。
自分のパソコンにSkyDriveというフォルダーを設定し、そこでファイルを保存し読み書きする使い方が、やはりベストだろう。
知らない間に、同期がされるからバックアップもされている。
先にも触れたが、少々大きなファイルであっても、SkyDriveフォルダに保存後、サーバー上で同期するのに、意識する必要が無いのが実によろしい。
Dropbox並である。

IC-7000M+HFV5でアマチュア無線の世界へ

登山での無線機の重要性を確認してからVX-3を購入。
その後練習と趣味の拡大のため、アイコムのIC-7000Mとダイヤモンドの短縮V型ダイポールアンテナを購入していた。
144、430MHz帯は、VX-3で使っていた同じくダイヤモンドのスーパーディスコーンアンテナD190を使っていた。144帯は本当にがらがら、430MHzは、日中はトラックの電話代わりとなって賑やかであるが、夕方以降はこちらもがらがらであった。
やはりHF帯ということで、50MHzを中心にワッチを続けていたが、全然受信できずがらがら。
アンテナの設置環境は、北海道のアパート住まいで遠慮がちに設置していた。
2階、3階なら良いのだが、1Fである。
ベランダというか軒下に、テレビアンテナの屋根馬を使って窓ガラスに接するぐらいすれすれに設置。電波状況が悪いのを知っていながら、どうしてかというと、雪の固まりが落ちてくるからである。しかもお米の袋入り5Kg、10Kgぐらいの氷の固まりが屋根から落ちてくる。
たまらない。最悪の環境である。
やっと雪や氷の心配が無くなり、試しに2mぐらい少し窓、ベランダから離してみると、7MHz帯がよく入る出ないか。
たくさんの人が話している。
とてもうれしい。
一時期はアンテナの接続が失敗したのでは…とか無線機のIC-7000Mが初期不良なのでは…と心配したこともあったが、これで安心した。
これで本当の意味でハムの生活が始まる。
ただ、HF帯は7MHz以外はがらがらということは、変わらない。
またまだ勉強しなくては。
後はワッチでけでなく、そろそろ交信もしてみたい。


山が恋しい

11月上旬に最後の山に登ってから、もう5ヶ月ほど経った。
早くや山に登りたい気持ちでいっぱいである。
こちらは、まだ雪深く、安全を考えるとゴールデンウィーク明けから初心者の登山は可能となるのだろうか?
この辺は、昨年の7月から登山を始めた自分としては、まだ分からないことである。
山岳保険に加入はしてみたが、遭難はやはり怖いことである。
自分は、何だか遭難するんでないか?
そんな気持ちが起こることがある。
安全な登山、それを第一に考えて行きたい。
今年は7月下旬には、あのトムラウシ山へ是非登ってみようと目標を立てている。
体力作り、頑張らねば。

とうとう100円が目の前に。

FXは、順調に成績を上げている。
円安に乗り遅れて、そう売買回数は増えていないが、着実に利益を確定している。
思えば、リーマンショックからはじまった円高局面は何処へ行ったのだろう。
あのときは、チャートもくそも何もなかった。
ナイアガラの滝のように、何時間も円買いが進行する恐ろしい局面だった。
あのような場面に、今後遭遇することはあるのだろうか?
ドル円は、間違いなく100円を付けるだろう。
その後は、どのように相場が変動するが、今ひとつ自信が無い。
デイトレードに切りかえていくのが良さそうである。

やっと春になってきたぞ。

今週を無事に終えた。
本当に疲れて、サービス残業をしていても、午後6時ぐらいから眠たくなる。
しかし、さすがにこの時期になると、春めいて雪解けもかなり進んでいる。
例年よりは、遅いが着実に春の訪れが聞こえる。
週末、カメラを持ちだしたり遠出をしたいと考えている。
ただ、日曜日は天気が悪いのが気になる。
その際は、映画のチケットがあるので、映画でも見に行くことにしよう。

KIKKAWA KOJI LIVE 2013 SAMURAI ROCK BEGINNINGチケット届く

先日イープラスで先行予約していた吉川晃司のライブKIKKAWA KOJI LIVE 2013 SAMURAI ROCK BEGINNINGのチケットが届く。
7月7日 札幌市教育文化会館 大ホールで行われるものである。
特にこれまで、特段好きという印象はなかったが、東日本大震災の時の彼の行動や、時々バラエティー番組で見せる人間臭さに惹かれてである。
wowowでのライブを見たこともあるが、以外に良い年齢の重ね方をしているように思える。若い頃より、今の方が渋くて良い。
まだまだ先のことであるが、会場が札幌と言うことで一泊で行こうと思っている。
一泊と言うことでホテル選びの楽しさがあるが、安さで行くや少々贅沢をするか、ここ数日で考えることにしよう。


楽天ブックス返品。やっぱり商品管理はAmazonの方が上。

前回「オールカラー版 DVD付き 基礎からマスター 水泳」届いたことを紹介した。早速、中を見ながらそろそろDVDを見ようとしたところ、肝心のDVDがとれて送られてきたことに気づく。
沸き起こる怒りを静め、すぐに楽天ブックスに内容を記したメールを送る。
翌日対応方法と、新しい本を送ったことの連絡を受け一安心という出来事があった。
楽天とAmazonnは、本当によく使う。
月に3から4回は購入しているものと思うが、選ぶ基準は同じ商品であるなら、値段の安さ。
同じ物であるなら、付加される各種ポイントを基準に選んでいる。
これまで、楽天ブックスとAmazonを比較すると、基本的にAmazonの方がサービスが行き届いているし、コンビニ受け取りが非常に便利である。
また楽天は、発送のお知らせメールが来ないことも、時たま見られる。
本の角が折れていたりすることや、梱包において楽天の文字や柄が入っているのと、逆さまに送り先が貼り付けられることが結構見られる。
これは、Amazonにも時々見られるが、楽天よりは少ないと思う。
楽天カードをメインのクレジットカードとしていて、なるべく楽天で購入したいと思うが、サービス、商品管理はおそらくAmazonの方が上なんだろう。

「オールカラー版 DVD付き 基礎からマスター 水泳」届く 楽天で購入したDVD付き教則本が届いた。

楽天で購入したDVD付き教則本が届いた。
もちろん水泳の本である。
今まで色々なスポーツをしてきたが、水泳だけは基本的なことから学んだ記憶が無い。
これからはじまる夏山登山に向けて、ここ1ヶ月ぐらい空白の時間が生まれる。
今回その時間に水泳でも練習しようかと思い、教則本を注文する。
体力作りである。
スキーの時もそうであったが、最近は、DVD付きが分かりやすくていい。
今回もその例にもれず、Amazon、楽天で評価の良いものを取り寄せている。
まだ一度も見ていないが、見た折にはここで感想でも述べることにしよう。

Sweetcornは、自由度が効かない。

Sweetcron使い方が、だいぶ分かってきた。
RSSリーダー的に使うには、便利で今後考え方として、独自ドメインの信用アップのために、サブドメインに設置し使うなどは、良いアイディアではなかろうか?
だだし、余り人気が無いのか、テーマのダウンロードできるサイトも、いつの間にか無くなってしまい、現在では初期設定のテーマで使えるだけのようである。
更新についても、cornの設定をロリポップのマニュアル通りに設定したり、ファイルを変更したりしても、一番見立てが良いテーマが正常にwebに現れない。
悲しい限りである。
自分の設定が間違っていることも考えられるので、もう少しいじってみようと思う。
このSweetcoronについても、よくよく考えるとβ版であれば、この辺で納得が労力とのバランスから考えると、ベストだろうか?