まもなく最後の1ヶ月

まもなく12月、今年最後の月である。
FXも気がつくと順調に収益を得ている。
ここで大きな失敗は見送りたいと思うので、慎重な取引に心がけたい。
後は、税金対策である。
経費で落ちるものを経費で落とすだけだ。
今日は、円安局面が頭打ちの感じて一服している。
これから再度上がるのか、それとも円高局面に触れるのか見極めなければいけない。
今年最後の勝負としては、AUD/JPYの90円割れを待って、あとは買い下がりの作戦である。
油断は禁物。
最後まで頑張るぞ。

外為どっとコムからQUOカード

FX取引において、10月21日、22日に外為どっとコムにて約定が適切に出来なかったという、事故が発生したことのお詫びのQUOカードが届いた。
自分はこのとき、かなり塩漬け状態であったAUD/JPYを20,000通貨を、21日やっと約定した。
翌日に一部にトラブルが生じた可能性があるという、メールで案内が来たが、自分の場合は問題がなかった。
適切な約定がなされていて、いわば他人事であった。
1ヶ月をたっと、トラブルを受けていない人までも、お詫びとしてQUOカードを送るなんて、好感の持てる企業姿勢である。
と、言いたいところだが、これは自分の場合、20,000通貨程度の話であるから、よかったもので、自分の10倍程度で取引している人もざらにいるわけで、それでもし適正に約定がなされず、しかも大損をしたとなると、大変なことである。
レバリッジが低くなってとは言っても、FXはハイリスクの商品であることに変わりはない。

FXも終盤戦

今年もあと3ヶ月ちょっとを残すだけになった。
FXについたは、まぁいつも通りの収益である。
年が明けると、確定申告があるが、いつも経費で落とすこともなく、提出しているが、今年ぐらいは何か経費で落としたいと考えている。
インターネット接続料、パソコン、ディスプレイ、札幌で行われるセミナーの参加料、交通費などが想像されるが、今一つぴんとこない。
windowsXPのサポート期間が終了するので、それを見越して新しいパソコンを購入するぐらいしか、思いつかない。
とはいっても、XPのパソコンは自宅にはありません。

東京オリンピックとFX

米国の雇用統計が発表となった。
市場予想より悪く、1円ほど円高に振れている。
98.80円付近まで下がったところで、買いたい気持ちになったが、ぐっと押さえた。
まもなく、オリンピックの開催地の発表である。
東京がこのチャンスを逃すと、日本株売り、円高が始まる。
こんなことを考えると、来週の朝の相場が恐ろしく、ここは見送ることにした。
チャンスはまだあると信じて、来週もマーケットに臨むことにする。

静かな1週間

先週は本当にバーナンキ議長の発言が重要視されたが、思っていたほど乱高下せず、個人的には静かな1週間だったように思う。
おかげで取引回数も極端に少なく、当然利確1度だけであった。
今週は自民党圧勝という中、円安が進むのか、円高が進むのか少し様子見である。
乱高下等動きがないと、相場に入るタイミングが見つからず、相場から離れがちになる。
ニュースを見ることやチャート分析も疎くなる。
こんな事ではいけない。
勤務中、チャートは見ることは出来ないので、メールでのアラートはきちっと設定していないと、相場に入るチャンスを逃すことになる。
とにかく毎日コツコツ相場と向き合い、そして自分が立てたルールは、しっかり守るようにしよう。

今週のFX

雇用統計を終えて、ドル円は101円台をキープしている。
98円30銭のものを2万通か決算し、56,000円程、舞い込んできた。
しめしめと思いたいところであるが、そうはいかない。
豪ドル円は、随分下げているが、まだ底値を確認できていない。
これまで必ず上がるもの、絶好の買い時と思い買い下がってきた。
その含み損が結構あり、胃が痛い毎日である。
中国の問題が解決しなけらば、このまま低迷を続けることにならいないのか。
もしかすると、来月豪州が利下げなんかに踏み切ると、さらに下がる。
不安要因出尽くし感で、上がるようなことには、まさかなるまい。

GMOクリック証券 FXツールバー

インターネットエクスプローラーにFXツールバーを組み込んでいる。
色々調べた結果、GMOクリック証券のFXツールバーをインストールしている。
評価がよいだけあって、すぐにその良さが分かる。
もう半年ぐらい使い続けただろうか。
そろそろバージョンアップでもしているのでは…と思いサイトをチェックすると、案の定新しいバージョンが用意されていた。
不具合を少々改善したようである。
早速ダウンロードして使うと、FXツールバー自体の使い心地は変わらない。
しかし、何だかパソコンの動作が非常に遅くなっている感じがする。
その直前で駐在するソフトなどを整理していたこともあり、そのあたりから調べるが、やはり改善されない。
もしやと思い、FXツールバーのアドオンをはずしてみると、もとの快適なパソコンに早変わり。
どうやらあたらしいGMOクリック証券のFXツールバーは非常に思いようである。
非常に残念である。
もとのバージョンに戻すかこれから検討することにする。

FX 株高、円安方向に動くのか?

金曜日の日経平均株価の上がりは、今年3番目の上げ幅であった。
463円高である。
おかげて、日経225でたった一日で、10万円以上の収益である。
為替の方も、円安方向に走っているが、このまま進んでいって欲しい。
特に豪ドル円が円安方向に行ってもらいたい。
かなり仕込んだは良いものの、現時点では含み損が大きいことになってしまっている。本当の相場は、分からない。
もう何年もやっているが、最終的は相場観ではなく、相場勘なのではないか?
とにかく地道に収益を上げていきたい。

YUTAKA24 FXプロの定石 川合美智子

YUTAKA24でGW後に口座を開設したが、先日プレゼントとして川合美智子著「FXプロの定石」という本が送られてきた。
まだじっくり読んではいないが、この本の購入を検討していたこともあり、特をした気分だ。
YUTAKA24であるが、実はまだ1度しか取引をしていない。
手数料が片道1,050円と今時信じられないくらい高いためである。
クリック24系は、手数料が高いということと、使いづらいと一般に言われている。
しかし、YUTAKA24のシステムは以外に使いやすいように感じる。
他のクリック24も同様のシステムなんだろうか?
個人的には、これに手数料が安ければ、どんどん使ってみたいと思うところであるのだが…。

豊商事 YUTAKA24 大倉たかし氏

GW明けに、豊商事のYUTAKA24に口座を開設した。
FXをしていると現在一番、相場観が市場と一致しているアナリストをだれかということを、把握することが非常に重要である。
今一番、いい感じなのが大倉たかし氏だと思う。
これまでも彼の言動を見ていると、参考になることが多くあった。
特に203年円安に触れてからは、その相場観がバッチシである。
それを理由に会員限定ブログ、会員限定番組を見たくて口座を開設した。
YUTAKA24は、FX取引片道1,050円と今時信じられない手数料であるが、10万円を預ければいいだけだから…。
大倉氏を知らない人は、無料でおはようFXが見られるので、それをまずは見てはどうだろうか。