北海道、この時期に大雪?

現在、この時期にもかかわらず大雪が降っている。
2日前にスタッドレスから、夏タイヤに交換したばかり、今日が休日で本当に良かった。
現在は、写真を撮影したより、さらに雪の降りがひどくなっている。
早く雨にでも変わらないと、明日の出勤に備えて、タイヤ交換しなければならなくなる。

Knirps Mini Ultralight購入

先日傘を忘れてしまい、新たに傘の購入に踏み切った。
折りたたみ傘は、すぐに壊れる印象が強かったため、これまで使用することはなかった。しかしネットで調べてみると、丈夫な折りたたみ傘があることがわかり今回、購入することにした。
商品はKnirps Mini Ultralightというものである。このKnirpuというメーカーは、折りたたみ傘では有名らしい。
届いた商品を見ると、非常に軽いことに驚いた。ただし、何となくやわな感じは否めないが、これは使ってみないと分からない。
肝心の骨組みに方は、ほかの折りたたみ傘では見られない、堅めのワイヤーが骨組みにそって付いている。
購入金額は、送料込み4,200円。
Knirupsの中では一番やすいものである。
雨の日が少しだけ楽しみになった。

GW前半、層雲峡 朝陽亭 黒岳スキー場

GW前半、2日目は塩別つるつる温泉を朝早々出発し、黒岳スキー場でスキーをする予定であった。
前日からこの時期にもかかわらず、小雨のみならず雪が降る始末。風速15mmあり、ロープウェイ、リフトが動かずスキーは見合わせになる。
朝陽亭のチェックインまで、5時間ぐらいあり困ってしまう。
近くをレガシィで走り回り、無駄にガソリンを使うのも避けたしい、まずはロープウェイ乗り場で少々時間を費やす。
自分と同じように、スキーを楽しみに来ていた人もいて、そんな人たちと立ち話で過ごす。
また車に戻り、毎日続けている勉強を2時間ぐらいし、その後隣にある、ビジターセンターに行き登山関係の本を立ち読み、2時45分ぐらいに朝陽亭に行き、早めにチェックイン。
部屋でごろごろした後、混雑を避けるため17:30に夕食。塩別つるつる温泉より良い。バイキングで温かいものは温かいし、冷たいものはつめたい。好きな物を好きなだけ食べる。ただし、今まで何度も利用したが、それに比べるとお寿司がないのは不思議。4~5種類の刺身しかなかった。コスト削減なのだろうか。
それを差し引いても、朝陽亭は安心感がある。
部屋は一人旅用の6畳和室。ユニットバストイレは、非常に狭く、これでまっとうな料金を取るのは良心的ではない。こういう部屋をおそらく一人旅用の格安料金に設定しているのだろう。
いつも朝陽亭に来て思うだが、2階にある癒しの湯「桂月」は、本当にすばらしい。
癒やしの湯という言葉がぴったりである。まだ利用したことのない人には、是非おすすめしたい。
今回初めて夜遅くにラーメンを食べてみた。一番人気のあるちょい辛のものだが、ホテルの従業員が作っていたので、味には期待していなかったが、意外にもおいしいかった。これはうれしい誤算であった。次回も是非食べてみたい。
さて翌朝になると、前日ほどではないが少し雪が降っているのと、意外に風が強い。
ホテルの人に聞いてみると、リフトは運行しているとのこと。
朝暘亭をチェックアウトし、ロープウェイに向かうとスキー、ボートを抱えている人が、ぽつらぽつ見かける。
風が強いし、気温が-4℃、途中でリフトやロープウェイが運行を中止することも考えられる。
外で作業をしているおじさん達に聞くと、今日は何とかもつだろうとのこと。
その言葉を信じて、ロープウェイ、リフトに乗り込み、いざスキー場へ。
時折、強風が吹くものの、身体を動かしている分は、そんなに寒くもない。
コースは出だしは、中級程度のものが200mぐらい、後は超初心者程度の難易度。聞いていたのとは違い、あまりに簡単なコースに少々がっかりであった。
雪質もべた雪状態で、スピードもそんなに上がらず、退屈な感じであった。
それでも10:30~3:00ぐらいまでスキーを楽しんだ後は遅い昼食を取り、帰路についた。




GW前半、山の水族館、塩別つるつる温泉

ゴールデンウィーク初日は、留辺蘂にある塩別つるつる温泉での一泊であった。
当日は、天候が悪く雨がちらつく、時折みぞれも降る始末、網走方面にいくのを断念する。
2時に近くになり、人気があるという山の水族館へ立ち寄る。
すんなり見ると20分もかからないで終えそうであるが、新しいOLYMPUS XZ-1の使い心地を試しながらだったため、1時間近く居座り写真をパチパチと撮っていた。
水族館は、悪天候にも関わらず人の入りがすごく、じっくり写真を撮れる状況にはなかった。
それにしても人がいるいるである。入場料が意外に高く670円ぐらいであった。JAFの会員ということで少々お安くなったが、この規模でこの値段は驚き。
小樽水族館が非常に安く感じる。
最後に水族館併設の売店によって、旅館へ向かった。
3時少し前にこの日の宿、塩別つるつる温泉到着する。
旅館に入ると愛想の良い人が対応し、出だし好調。
室内に入ると、修学旅行以来の旅館、バストイレ等全くなし。
室内は予想はしていたとおり、古びた設備でいっぱい。
隣の人が歩いたり、戸を閉めたりするとすぐに気がつく。プライバシーは薄い。
また床がなんだか微妙に傾いている。ただし、掃除は行き届いているようである。
じゃらんの口コミでは、安く料理がよいとのことで、リピーターが多いことが触れられており、夕食を楽しみにしていた。
人混みが嫌いであるため、5時半に食堂に入ったが、準備の最中であり少々落ち着かない。
さて、肝心の料理であるが、量も少なめこれといった特徴はない。まずくはないがうまくもない値段相応というのが正直なところ。
8,000円で夕朝食付きは、これが精一杯か。宿泊客を見ると、北見、留辺蘂などの近隣の人がきているようだ。
観光というより、安く家族で祝いをかねて宿泊という利用者が多いのではないか。
もう一つ期待していたのは温泉。11時入ったこともあるが、僕の独占状態であった。
サウナなどはないが、お露天風呂などは、なかなかいい感じである。温泉の質もつるつる温泉というだけあって、確かにつるつる、すべすべする感じがする。
起床後には、もう一つの龍神の湯というものにも入った。
特に特徴のない温泉である。
次の層雲峡 朝暘亭は夕朝食付きで9,000円である。
さて、1,000円ましでも長陽亭が良いということになりそうな気がするが…。
どうなんだろう。






ラジオの味方

自分の生活を振り返ると、ラジオを聞く、録音して移動中に聞くことが多い。
ラジオ深夜便「明日へのことば」、文化講演会、松山千春「ON THE RADIO}、杏のAnytime Andante、日高晤郎ショーなどを、聞いている。
1日1時間は、録音していることになる。
今はカセットテープではなく、mp3に変換できるものがたくさん出て、トークマスター、ボスマスター、sonyの録音できるラジオICZ-R50を使用している。使用していた。
トークマスターについては、不要になったため既に売り払ってしまっている。
テレビとラジオの違いは何か。
パソコンをしながら、お風呂に入りながら、車の運転をしながら等、ながらで楽しめることだろう。
またTV程騒がしくなく、時間がゆったり感じる。
それに質の高いものもの、多くの人に聞いてもらいたいと思うものも実に多い。
しかも、現在はmp3にて保存できる機能のあるものが登場し、製品として熟成してきている。
録音して後で聞くのに非常に便利となっている。
時間に融通を付けることが出来るのである。
時々、ラジオを聞いていると内省的になり、自分の人生を振り返ったり、生きていくモチベーションを高めることも出来ることがある。
今は、テレビやパソコン、スマホで時を過ごしている人が多いように思う。
個人的に、その少しの時間をラジオに割いて行くことをおすすめしたい。


我が家のラジオ選抜 名機ICF-EX5MK2もあります。感度抜群です。少々高くてもこれをベースに録音できる機能のあるラジオがベストだと思うんですが…。

やっと春になってきたぞ。

今週を無事に終えた。
本当に疲れて、サービス残業をしていても、午後6時ぐらいから眠たくなる。
しかし、さすがにこの時期になると、春めいて雪解けもかなり進んでいる。
例年よりは、遅いが着実に春の訪れが聞こえる。
週末、カメラを持ちだしたり遠出をしたいと考えている。
ただ、日曜日は天気が悪いのが気になる。
その際は、映画のチケットがあるので、映画でも見に行くことにしよう。

楽天ブックス返品。やっぱり商品管理はAmazonの方が上。

前回「オールカラー版 DVD付き 基礎からマスター 水泳」届いたことを紹介した。早速、中を見ながらそろそろDVDを見ようとしたところ、肝心のDVDがとれて送られてきたことに気づく。
沸き起こる怒りを静め、すぐに楽天ブックスに内容を記したメールを送る。
翌日対応方法と、新しい本を送ったことの連絡を受け一安心という出来事があった。
楽天とAmazonnは、本当によく使う。
月に3から4回は購入しているものと思うが、選ぶ基準は同じ商品であるなら、値段の安さ。
同じ物であるなら、付加される各種ポイントを基準に選んでいる。
これまで、楽天ブックスとAmazonを比較すると、基本的にAmazonの方がサービスが行き届いているし、コンビニ受け取りが非常に便利である。
また楽天は、発送のお知らせメールが来ないことも、時たま見られる。
本の角が折れていたりすることや、梱包において楽天の文字や柄が入っているのと、逆さまに送り先が貼り付けられることが結構見られる。
これは、Amazonにも時々見られるが、楽天よりは少ないと思う。
楽天カードをメインのクレジットカードとしていて、なるべく楽天で購入したいと思うが、サービス、商品管理はおそらくAmazonの方が上なんだろう。

新年度がスタートした。

職場は、新任職員と事業所間の異動職員で、少々落ち着かない様子。
新任職員と言っても、学校卒業後と言うよりは、中途採用者が多い。
このご時世だからやむを得ない。
おそらく、石の上にも3年という言葉は、既に死語となっており、自分に合わない、それより大変だと思うと何の迷いもなく、退職へと舵を切るのだろうか。
しかし巷では、アベノミックスの影響で景気は、上向き?
これで給料アップが進むと、少しは人員は定着するのだろうか?
また新しい人に対しては、世の中は本当に優しい。
本人が分かりやすいように、説明し教え、面倒を見てくれというお達し。
優しい時代になった。
同じ経験をし、同じ結果を残すことが出来るんだろうか?
まぁ、自分の立場ではこのような考えは、御法度なのだろう。

新年度の抱負

先日、スキーシーズンの終了を報告する。
これからは、登山シーズンに向けて、体力作りをしていこうと考えている。
おそらく、4月中の北海道の山は、僕のような素人は無理だろう。
体力作りとして、毎日1時間のウォーキングと、週末はジム通いに明け暮れなければ。
できれば、水泳にトライしたい気持ちもあるが、少々情報を仕入れなけらば進めない。まずはDVD付きの教則本で、始めようかなぁと考え中である。
お知らせしたように、ブログデータを失ってから、独自ドメインでのブログ以外に、同じ内容のものをはてなブログとgooブログで綴っている。
アクセス者の推移を調べてみたいからである。独自ドメインの有効性は、一素人で本当にあるのか知りたいからである。
最初の頃の投稿で触れた、Sweetvron、BasetCMSは、地道に行っているがやはり、分かりづらい。試行錯誤の域を全く抜けていない。
あっ、言い忘れたがブログに関しては、コメントの受付は基本見送っている。
過去2度ほど炎上をした経験があり、コメントを受け付けるのが怖い。
またブログの投稿では、個人や団体を特定できるものは、基本避けることにしている。
さて、新年度を迎えたが、日中の一般的な仕事人としての生活うや業績は当然、仕事を終えた後のブローカーとしても、大きな変革がある1年にしたい。

WordPress ブログデータ失う。

昨日、ロリポップサーバー上で作成していたWordPressのデータを失ってしまった。
Sweetcronを使ってみようと、サーバーにインストールした後、ルートディレクトリ上のファイルデータが散乱していたようになったため、サブディレクトリを作り綺麗に管理しようと時に、あやまってファイルを削除してしまった。
もうどうでも良い気持ちになってしまった。
失ったデータは、約700。
ただ笑うしかない。
アクセス数が少なかったとはいえ、貴重なデータもあったので残念。
もう開き直るしかない。