KISS アメリカンハードロック

最近は、古いCDが5枚ぐらいセットで、格安で販売されることが見られる。
音質もリマスターされているものもあり、本当にお買い得になってきた。
そんなことにそそのかされ、当時はのめり込むことがなかったが、いいなと思う印象的だったアーティストのCDをメリカリ、ラクマなどで落札し、楽しんでいる。
今回は、あのKISSのCDを購入した。

最初の1枚目におすすめのCD、「GREATEST KISS」である。
アメリカ合衆国のロック・バンド。 アメリカン・ハードロック草創期から、アメリカ東海岸を代表する世界的グループとして知られている。
当時は、あの悪魔メイクが抵抗になり、のめり込むことがなかったが、こうして今改めて聞き直すとなかなかいいじゃないか。
どおりで近所のお兄さんが聴きまくり、ギターを持ち歩いていたのかが分かる。
ただ、今回のCDはリマスター版ではないため、音質的には余り良くない。

Kissのものもリマスターされているものが、この手の他のアーティストより少ない感じがする。もちろんYoutubeで動画も見ているが、メイクを外した彼らも様になっている。
もう少し深掘りしたいので、お得なリマスター版のセットものが発売されて欲しい。

懐かしのハードロック

最近は、CDを購入することが続いている。
自分若かった頃、楽器をいじくっていた、1970年代、80年代のCDを再購入している。
なんたって、5枚以上入っていて、この値段である。
中には、リマスターされたものもあるし、あまりヒットせず、購入を見合わせたものもありる。
かつて購入を見合わせたものも、今改めて聞くと新しい発見があったり、やっぱしイマイチだと思うこともある。
しかしとにかく、安いのである。
お買い得感いっぱいである。
また、最近はiPhoneやiPadに取り込んでbluetoothでカーオーディオで聞くことが多いが、一枚一枚CDでたまに聞くもの新鮮である。

5 Original Albums
Rainbow
販売: Amazon Japan G.K.
¥ 3,038

Van Halen The Studio Albums 1978-84
ヴァン・ヘイレン
販売: Amazon Japan G.K.
返品期間:2018/12/08まで
¥ 1,808

Little Box ‘o’ Snakes-Sunburst Years 1978-1982
Whitesnake
販売: RAREWAVES-JP
¥ 3,142

Elvis Presley エルヴィス・プレスリー Live In Las Vegas

先日、Amazonで予約していたCDが届いた。
エルヴィス・プレスリーのLive In Las Vegas (Bookset)というものである。
既存に発売してあるものに、リマスターなど音源を良くして、再発されることが多い。
中には、未発表テイクをボーナス・トラックとして付いているものもある。
ご多分に漏れず、今回のCDも同じような感じである。
さて、いつも思うことであるが、エルヴィスの歌は懐かしさが漂う。
そして自分が若かった時、思い描いていたものを思い出す。
自分が若い時になりたいと思っていた、大人にどれだけ近づいただろうか。
そんなことも、感じながら懐かしいエルヴィスの歌を聞いている。

ザ・シンガー エルヴィス・プレスリー

久しぶりにDVDを購入した。
購入したものは、エルヴィス・プレスリーの伝記のもである「ザ・シンガー」である。
そっくりさんがエルヴィスに扮しオンステージの頃までを綴る。忠実に再現されていて、変な脚色もなく、ファンとしては懐かしく振り返ることができるものであった。
小学生の頃に音楽の授業で初めて、エルヴィスを知ったがもう30年以上、ファンをやっていることになる。
自分の人生の転機には、必ずエルヴィスを聴きたくなる、見たくなる。
エルヴィスの音声、映像見たことのないものは、もうほとんど無いと思うが何か、これまで自分の知らないエルヴィスの映像、歌声を体験したいものである。

Elvis Presley

最近、Elvis PresleyのCDを購入している。
アナログ版はほとんどすべて持っているが、CDはほとんど購入していなかった。
アナログプレイヤーを持っていなかったため、しばらくElvisは、聞かずじまいであった。
ふとしたことをきっかけに、調べてみると今まで未発表であったものも、ボーナストラックのように、しかもCD1枚に相当する分まであるものもある。
まずは、70年代のElvis、オンステージの頃のElvisを改めて聞いた見た。
良いことはもちろん。懐かしい。
Elvisの特徴の一つは、ライブの録音が多く、僕の場合はむしろこちらが好みである。
Elvisが生きていると、きっと75歳。
今もたくさんのリスナーがいることは、本当に偉大だと思う。

Denon Audioインストール

ND-S1000CR-D2に接続し聞いているいるが、今ひとつであることをお知らせした。
色々調べ、iPod touchにiTuneより音質の高い、アプリを導入した
Denon Audioというものを入れた途端に、その変わりように驚いた。
今までのこもった音が嘘のように感じる。
まるでCDをかけているようである。
EQこと、イコライザーは有料であることは分かるが、それ以外の使い方が今ひとつ分からず、現在苦心しているところである。
それにしても、音質もアプリ一つでこんなにも変わることに驚いたしまった。
逆に言えば、Appleの音質にもう少し力を入れても良さそうなもにも感じたのは、僕だけでないだろう。

Silent Siren サイレントサイレンにはまりそう

例年より暖かいとはいえ、今年一番の寒波が襲ってきた。
寒いのはやはり嫌なものである。
そしてとうとう、3連休が終わってしまう。
今回は、スキーの練習に出かける予定であった。
しかし、スキー場の雪が少ないこともあり、全面オープンとは行かないところの多いところ。新得山、白銀台など小さなスキー場はオープンさえ出来ていない。
という、スキー場の事情もあるものの、体調が優れないことが一番の原因であった。
ピロリ菌の除菌後、胃がすごくむかむかすると言うか、吐き気が続いている。
回転の多いスキーは滑ることが出来るのだろうか?
そんな不安もよぎる具合である。
いったいいつまでこんなことが続くのだろうか?
さて、自宅でwebを巡回していると、Silent Siren サイレントサイレンという、ファッション誌の読者モデルが作ったガールズバンドを見つけた。
時折、耳にしていた曲がこのバンドのものと分かった。
何曲が既に曲をリリースしているが、聞けば聞くほどはまってしまっている。
スキーに行けなかった3連休は、Silent Siren サイレントサイレンの3連休と変わってしまった。
おすすめです。

【】「I×U」MUSIC VIDEO short ver.【サイレント サイレン】(+ 再生リスト)

MISIA 星空ライブ 帯広市民文化ホール 2013/11/06

帯広市民文化ホールで行われたMISIAの星空ライブに行ってきた。
MISIAについては、ベスト盤をレンタルする程度で、一躍有名になったEverythingや、最近のNHKのドラマの主題歌恋は終わらないずっとぐらいしか、曲名を言うことが出来ない程度のファンである。
地元に来ることが分かっていたので、チケットを予約し今回ライブに参戦することにした。
結論的に、歌唱力は本当にすごいの一言である。
今まで色々な歌手を見てきたが、ずば抜けた歌唱力であった。
MISIAを好き、嫌いを別にして、この歌唱力だれもが文句の付けようがないのではないか。
ライブの合間のMCでは、気さくな人柄を見せる場面もあり、僕としては良い意味で予想外に感じた。
またバンドとの一体感もあり、特にドラムが上手いと感じがした。
客層は、以外に若くなく、30代、40代前半が多い。
ライブの時間は1時間20分に、アンコール15分と意外に短い。
MISIAについては、今までそんなに気にしていなかったが、これをきっかけに近々、出たばかりのベスト盤でもレンタルしてみようかと思う。

桜田淳子はすごい

YouTubeを見ていると、ふと桜田淳子を検索した。
統一協会の合同結婚式が知られているが、実は歌手としての才能、アイドルとしての存在感は、希有なものだった。
紅白歌合戦、夜のヒットスタジオ等、自分が小学生の頃に見た映像が、YouTubeにはアップされていて、存分に楽しむことが出来た。
かわいいし、歌もの上手い。
よく言われることであるが、古き良き昭和の歌謡曲である。
どうしてこん人が突然TVの前から姿を消したのか、残念でならない。
近々、ベスト盤がか、何か新譜を発売するとの情報もある。
関心のある人は、とりあえず、YouTube等を検索し、楽しむことをおすすめする。

リップスティック 桜田淳子

ザ・ビートルズ 1962年~1966年、1967年~1970年購入。

ザ・ビートルズの2枚組の赤いジャケット、青いジャケットと言えば、アルバム「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」と「ザ・ビートルズ 1967年~1970年」である。
これをやっとCDで購入した。
ザ・ビートルズのものと言えば、すべてのアルバムが含まれているCDBoxを一応持っている。
しかし、このベスト盤は持っていなかったので、いつかは購入したいと思っていたところ、輸入盤が安く売られていたので今回購入してみた。
聴いてみると懐かしいのはもとより、ステレオというより、モノラルのものが左と右から出てくる感じで何か不思議である。
(冷静に考えてみると、一部モノラルだったような…気もします。)
楽器から流れる楽曲もシンプルそのもの。
コピーも簡単にできそうである。
考えてみれば、CDの前にLPと言われているものも、ほとんどすべて持っている。
時代がCDに変わると、購入したいと思いながらも、お金がなかったのでしばらくは見合わせていた。
先に触れたように、年か前に、ヤフオクでCDBoxが安く売られていたので、一踏ん張りした購入した。
購入したアルバムは、CDウォークマンでウォーキングの際、聴いている。
やはり圧縮したMP3プレイヤーと違い、いい音である。
振り返ると、小中高と本当に良く聴いたものである。
今の小中校生はどうなんだろう?
さて、話は変わるが、数日前にポール・マッカートニーが来日し東京ドームで公演するという、ニースを聴いた。
71歳で最高齢の記録だそうである。
71歳は自分の両親と同い年ぐらいである。
すごいというか、この日本と言う国は、本当にザ・ビートルズ王国のようである。