サブドメインは、ドメインの影響を受ける

先日、 WordPressがハッカーによって書き換えられたことを報告した。
しばらく放置していたサイトであったため、試しに削除すると予想していた心配が起きた。
WordPressはドメイン上のURLである。
そのファイルを削除すると、そのドメインから派生するサブドメインのサイトのアクセスが激減すると言うことである。
1/4ぐらいアクセスが減少した。
5日ぐらい様子を見ても、変わらなかったてめ、ドメイン上に再度WordPressをインストールすると、2日目ぐらいから徐々にアクセスが回復。
まぁ、何となく予想をしていたことであるが、今回実験のような形で実証された。

例)
○○○○.com ドメインこれを削除したら
△△△△.○○○○.com サブドメイン、サブドメインはいくらでも増やせるが、ドメインのサイトを削除すると、サブドメインのアクセスが激減した。
説明は出来ないが、何となく予想はつきますよね。

ロリポップ WordPressサイト改ざん被害

レンタルサーバーでポリポップを使用している。
プログもここだけでなく、ロリポップ上にWordPressで書いている。
最近、ロリポップのWordPressユーザーのサイトが、大量の改ざん被害が報告されている。
実は先週の土日の間に、自分のブログもこの被害に遭ってしまった。
報告にあっているように、サイトタイトルに「Hacked by Krad Xin」と書かれ、タイトル以下は何も表示されない。
またダッシュボードは文字ぼけでとんでもないことになっていた。
独自ドメインを取っていながら、gooブログよりアクセスが上がらず、1ヶ月ほどほっておいたものである。
修正する方法がアップされているが、特に惜しいという気持ちもなかったため、また何かトラブルに巻き込まれるのを最小限にするため、復旧は取りやめアンインストールすることにした。
ハッカーによる改ざんに会うなんて、本当に恥ずかしい体験である。

facebookこんなのありか?

facebookからgmail宛に、一日に十数通のメールが届いて困っている。
もちろん登録はしていない。
よく見てみると、
○○.○○○@gmail.com(自分のgmailのメールアドレス)
○○○○○@gmail.com(届くメールの宛先)
つまり、「.」がついている、いないの違いがあるのにもかかわらず、無視され受信されているようである。
パスワードを再設定を試みても、最終段階でログインしている端末が違うとの、エラーが出て一時的にロックされ、先に進めない状況が続いている。
しかもfacebookのこの段階の設定は、日本語では表記されず、英語ということも不親切きわまりない。
そして何より、問い合わせ先さえないサイトとなっている。
企業の姿勢として、このような態度はいかがなものだろうか。

POMERA(ポメラDM10)とmac

最近POMERAでブログ記事を書くことが多い。僕のPOMERAは最新機種ではなく、あの初代DM10というモデルである。
windows、macともに自分のメインパソコンであるが、POMERAとの相性はやはりwindowsが上である。
macで取り込もうとしても、外部の記憶媒体として認識されるのにwindowsより時間がかかる。
またPOMERA側が画面が真っ黒くなり、リセットボタンを押す必要性に迫られることが割と高い確率である。
よくよく調べてみると、HPではmacは正式対応を謳っていないではないか。
(キングジムの皆さんごめんなさい。)
それでも何故、POMERAで文章を書くのかと言えば、乾電池駆動でかなり長時間使えることである。
パソコンだとバッテリーを心配しないといけないが、POMERAには不要である。
また液晶画面が白黒で、目がパソコンより疲れづらいということ、そしてどこにでも持ち運びできる小ささがいい。
ATOKが入っているので変換が良いと、言われそうであるが、これは別。
ATOKであってもかなり古い時代のもので、効率は悪い。
ただし最新のDM100とかLife Touchnoteのようにパソコンの辞書を移せるのであれば、劇的に変換効率は上がるようであるが、自分のものはそうではない。
新しい機種がほしい気もするが、現在使っているMAC Book Airなどのバッテリー駆動時間を見ると、フル充電で持ち出せば十分事足りる。
こんなことを考えると、今は節約、見送りとなりそうである。

リサイクルトナー購入

自宅にあるCANON LBP3100というレーザープリンターのトナーを購入した。
純正は4,000円台後半と値が張るため、リサイクルトナーというものを購入する。
CANON トナーカートリッジ312(CRG-312) LBP3100対応 1,500枚仕様 互換トナー (即納タイプ) というものである。
純正と全く変わらない、違いが分からないという書き込みから、音がうるさい気がする、印刷の明瞭度がやや落ちるというもの等色々あったが、 安さに惹かれ楽天最安値の2,000円少々で購入する。歩人というショップを利用したが、とにかく注文から届くまで、非常に早いのには恐れ入った。梱包も丁寧で次回もまた利用したいと思うショップである。
肝心のリサイクルトナーであるが、使用して1週間ほど経つが、今現在特に変わったことなく、ごくごく普通に使えている。
この後トラブルなどがあれば、追ってレポートしたい。

SkyDriveを本格的に試す。

現在仕事のファイルをMicrosoftのSkyDriveを使用して使っている。
バックアップ&ネットワークさえ繋がれば、どこからでもそのファイルにアクセスできることが最大の魅力だろう。
現在、Evernote、Dropboxを頻繁に使用しているが、これにSkyDriveが加わる感じである。使ってみるとサーバーの書き込み速度が速い感じである。
ただ、他のものも同じであるがWeb上の操作は、快適とは言えない。
たくさんのファイルがあると見づらくて、操作の妨げになる。
自分のパソコンにSkyDriveというフォルダーを設定し、そこでファイルを保存し読み書きする使い方が、やはりベストだろう。
知らない間に、同期がされるからバックアップもされている。
先にも触れたが、少々大きなファイルであっても、SkyDriveフォルダに保存後、サーバー上で同期するのに、意識する必要が無いのが実によろしい。
Dropbox並である。

Sweetcornは、自由度が効かない。

Sweetcron使い方が、だいぶ分かってきた。
RSSリーダー的に使うには、便利で今後考え方として、独自ドメインの信用アップのために、サブドメインに設置し使うなどは、良いアイディアではなかろうか?
だだし、余り人気が無いのか、テーマのダウンロードできるサイトも、いつの間にか無くなってしまい、現在では初期設定のテーマで使えるだけのようである。
更新についても、cornの設定をロリポップのマニュアル通りに設定したり、ファイルを変更したりしても、一番見立てが良いテーマが正常にwebに現れない。
悲しい限りである。
自分の設定が間違っていることも考えられるので、もう少しいじってみようと思う。
このSweetcoronについても、よくよく考えるとβ版であれば、この辺で納得が労力とのバランスから考えると、ベストだろうか?

Sweetcron BaserCMSをロリポップの簡単インストールで導入する。

さて、ブログデータを失った失敗から、ロリポップにある簡単インストールに関するものを、とりあえず入れてしまうことにした。
Sweetceon BaserCMSの2つをいれてみることに。
まぁ、取りあえずデータを失ってしまった以上、試行錯誤的にやってもしまってもOKである。
ルートディレクトリ上を綺麗にしたいため、サブディレクトリを設定しインストール。
これは、とにも問題なくインストールできた。
ただしURLは、http://○○○.ドメイン.biz/△△△と、なってしまう。
WordPressのように△△△を表示しない方法には、たどり着いていない。
とりあえずロリポップのマニュアルの方法では、インストールには問題が無かった。
Sweetcronについては、活用方法や使い方、トラブル回避方法は、情報が少なく四苦八苦することが多い。
特に見た目をよくしたいと思い、テーマをダウンロードしたくても、そういうサイトが全く無い。
プログラマーのような人しか、貧弱な初期設定を中心に使うことになりそうである。
BaserCMSは、ダウンロード先のマニュアルとかが本当にしっかり出来ている。
それでも自分のような素人でどの程度、出来るかは疑問。とりあえず適当に使っていこうと思う。
ここまでやって感じることは、やはりWordPress Movabletypeは、本当に誰もが使っていて情報が豊富で、素人にも優しいと感じる今日この頃である。