リサイクルトナー購入

自宅にあるCANON LBP3100というレーザープリンターのトナーを購入した。
純正は4,000円台後半と値が張るため、リサイクルトナーというものを購入する。
CANON トナーカートリッジ312(CRG-312) LBP3100対応 1,500枚仕様 互換トナー (即納タイプ) というものである。
純正と全く変わらない、違いが分からないという書き込みから、音がうるさい気がする、印刷の明瞭度がやや落ちるというもの等色々あったが、 安さに惹かれ楽天最安値の2,000円少々で購入する。歩人というショップを利用したが、とにかく注文から届くまで、非常に早いのには恐れ入った。梱包も丁寧で次回もまた利用したいと思うショップである。
肝心のリサイクルトナーであるが、使用して1週間ほど経つが、今現在特に変わったことなく、ごくごく普通に使えている。
この後トラブルなどがあれば、追ってレポートしたい。

EOS60D&XZ-1と共に、二十間道路に桜を見に行く

日曜日、毎年恒例の静内にある二十間道路に行ってきた。
いつものように愛車レガシィを運転しながら、片道3時間かけて静内へ迎う。
今年は天候が非常に悪く、前日の19日に満開の宣言が出されたほど、非常に遅れた開花である。
待ちに待っていたように、続々と車がやってくる。
ナンバーを見ると、室蘭、札幌、帯広、旭川は当たり前、北見や釧路ナンバーも見かける。
渋滞がすごく、今回は一番遠い駐車場まで誘導される。
そこからは車を降り、愛機CANON EOS60DとOLYMPUS XZ-1を持ち出し桜の撮影会である。
今回EOS 60Dには、広角レンズをつけて臨む。
しかしカップルや子ども連れが多い中、カメラ2台体制は何と無く気恥ずかしい。
さて、歩きながら桜を中心に、色々な被写体を撮影したが、XZ-1のアートフィルターのおもしろさは格別である。
ついつい色々なアートフルターを使いたくなる。
またEOS60Dに負けないような写り映えを見せることもある。
いつもなら模擬店や売店で、飲食したりお土産を購入することが多いが、今回は人混みが多くかなり待たなければならなかったので見送ることにした。
1時間ほどカメラで桜を中心に撮影したあと、帰宅することにした。
帰宅は、せっかく静内まで来たので、遠回りであるが浦河や様似、広尾を回って帰ることにした。
もちろん海岸線での写真撮影をもくろんでである。
朝の10時半に出発、20時に帰宅という朝ハードな一日であった。
レガシィのトリップメーターを見ると、410Km指している。
広尾を過ぎた後、赤門というラーメン屋で醤油ラーメンを食べてお腹がいっぱいのこともあったが、自宅に到着するとそのままバタンキューである。


すべてCANON EOS60D 純正広角レンズ

BD-1用パーツが届く。

さて、GWにBD-1をメンテナンスしたことをご報告した。
先日、その時により、BD-1を楽しもうと、色々なパーツを取り寄せた。
特に、BD-1は不思議と、もう一台のクロスバイクGIANT ESCAPE R2と比べるとタイヤの空気の抜けが早いような気がしていたため、チューブを2セット購入している。ポンプは、小型で評価の高いTNIのものを購入した。締めて7,000円弱の買い物のである。
注文してから商品が届くのに10日ほどかかってしまった。
原因は、在庫切れのためであった。
明日、静内の二十軒道路に桜を見に行くが、一応BD-1もレガシィに乗せていく予定である。

IRC 井上ゴム Long Valve Tube for BD-1 BD-1向けロングバルブチューブ(Q057103)【チューブ】
TNI (ティーエヌアイ) High Pressure Micro Floor Pump(ハイプレッシャーマイクロフロアポンプ) ゲージ付(Q057756)【携帯ポンプ】
CATEYE HL-EL135 キャットアイ スーパーホワイト LEDヘッドライト(Q016457)【ヘッドライト】
AKIWORLD(アキワールド) PAD COIL LOCK(パッドコイルロック)(Q027198)【ワイヤーダイヤルロック】

スポーツサングラスDee-1(ディーアイ)GW3702

先日スポーツサングラスDee-1(ディーアイ)GW3702を購入した。
メーカーは、SWANSである。
スキーのゴーグルで使用していて、なじみがあることもあったが、やはり性能に安心感があることが大きい。
購入動機は、最近目の調子が悪く、老眼さえ疑うことがあり、登山などで紫外線から目を守りたいという思いからである。
デザインについては、スポーツサングラスそのものというより、普段使いのことも考え地味目のものとした。
まだ屋外での使用はしていない。早く試したいところである。

松井秀喜「不動心」

松井秀樹が長島茂雄とともに、国民栄誉賞を受賞した。
これについては、それぞれ個人が思うことであり、ここでは触れない。
松井秀喜の人間性に関して、ずいぶん他者から語られることも多く、また書籍なっているものさえある。
よくイチローと比較されていたことは、知っていたが、ここまで人間性に触れられているとは知らなかった。
そこで、先日図書館に言ったときに松井秀喜著「不動心」というのを借り、現在読み始めているところである。
出だしの数10ページ読んだが、非常に律儀で真摯、まじめな内容である。
読みやすい文章で、時間さえあればすぐに読破できそうなものである。
さて、読後にどんな感想を抱くことになるのやら。今から楽しみである。

週末の過ごし方

土日は天候が悪く、じっとして過ごしていた。
天候さえよければ、実家に帰り愛車をレガシィからホンダビートに乗り換えてくる予定だったのに。
土曜日は、部屋の掃除。
あっ忘れていたが職場の町内会の一斉清掃ということで、午前中はそのため出勤する。
その後は、掃除やどう言うわけか、松井秀喜のことが気になり、彼の人となりを書籍などを調べて過ごす。
日曜日は、貯め込んでいたHDDレコーダーのドラマ、映画などを深夜まで見ていたため、10時頃に起床。それから洗顔し、掃除機をかけ。いつものように図書館に出かける。
漢字検定の勉強、英語の勉強をする。休憩時間には、図書館にある雑誌や図書に目を通し気晴らし。
午後5時半まで図書館で過ごした後は、帰宅し夕食。今度はラジオ番組を録音したものを聞きながら、ブログを書いたり読書をして過ごしていた。
週末を有意義に過ごすことの条件は、やはり外出することだろう。
自宅にいても、ただだらだらとする事が多いから。

VOLVO V40

実は、ものすごく売れている車がある。
VOLVO V40である。
VOLVO初の輸入車部門売り上げランキングNo.1である。
しかもぶっちぎりである。その内容や詳細は、各自動車雑誌に書かれているとおりである。
直列4機筒1.6Lターボ180PSで269万円である。
それにもかかわらず安全性重視で、歩行者エアバッグなど様々な安全性能をパッケージングしたものが20万円で得ることができる。
ネットでの書き込みもなかなかよく、在庫が足りなく納車待ちの状態のようである。
VOLVOが300万以下で買えるとは、恐ろしい戦略である。アベノミクスの影響で財布の紐も今までより緩みがちなこともあるのだろう。
また最近は円安が進み、値上げもあるかもしれないということを心配し、駆け込みで購入を検討している人もいるようである。
車のデザインもまずまず出し、とにかくコストパフォーマンスがすごい。
愛車レガシィが12年落ち、ホンダビートが21年落ちという状況で、そろそろ大きなトラブルに見舞われることも考えられる。
そういう意味でも、時期購入対象者の一代として、今回カタログを取り寄せて見ることにした。
できるものなら、V40は現在前輪駆動のみ展開であるので、追加で四輪駆動AHDがでるのを希望したい。

東大雪ウォーキング大会に参加申込み

先日、東大雪ウォーキング大会という催しが、6月16日に行われることをしり、早速申込みと参加費2,000円振り込る。
先着順の300人ということで、案内があった翌日には申込むという早技。
どれくらいの人が集まるのかは、知らないがこのウォーキング大会の自分自身の参加目的は、やはりタウシュベツ川橋梁を写真に撮りたいからである。
それともう一つの理由は、いつも単独で行動していることが多く、たまには集団での行動もしてみては…という思いからである。
どんな内容のものか想像の域を脱していないが、取りあえず雨天だけは避けたい。

BD-1&GIANT ESCAPE R2

GWのまっただ中、愛車BD-とGIANT ESCAPE R2の整備を行った。
いつもは物置や室内において、雨などには当たらないようにしているが、よくよく見てみると、すでに10年以上経っていることもあるが、小さな錆が目に付いてきた。
さびとり剤ピカールで磨いても取れないものもあり、ぞっとしてしまった。
形あるもの、いつかはぼろぼろになるものであるが、何となくがっかりすると同時に、あまり自転車に乗らなくなったことを感じる。
これは、主に仕事がものすごく忙しく休日出勤の連続であったからだ。
今年は幾分仕事の負担が軽減されることになったのを機にして、自転車をもっと使ってみようと思う。
とくにBD-1に関しては、空気に減りが早く感じるので、またバルブの故障やパンクも心配されるので、予備のチューブを2セット楽天のQBEIで注文した。
併せて携帯用のポンプ(空気入れ)等も注文した。
もう少し暖かくなり、自転車で出歩ける日が来ることを期待したい。