メルセデス・ベンツCクラスクーペ(W205 C205) シリコンコードでアンビエントライトを効果的に

さて今日は休日でした。
2時間ほど休日出勤した後は、散髪そして兼ねてから実施したいと思っていた、Cクラスクーペのアンビエントライトを効果的にする作戦である。
CクラスセダンであるW205でよく行われているものである。
初期の状態ではアンビニエントライトがセンターコンソールやドアの部分で目立たない。
それで丁度平たい溝のようなところがあるので、シリコンコードをはめ反射させるというものである。
今回は内径X外径6X8mmのものを1.5m購入。
459円である。
5分もかからない作業である。
効果はご覧のような感じである。
ドアの方はもう少し細いものや平たいシリコンチューブを使ってできそうであるが、両面テープを使いそうだったので今回は見送ることにする。
尚、シリコンコードは45cm程使用したので、実際は1mちょっと使ったことになる。

uxcell シリコンチューブ ホース パイプ 2m長さ 6mm x 8mm
クリエーター情報なし
uxcell