冬をどう過ごそうか

今年は、雪の本格的な訪れが遅い。
非常に少量の雪の心配や対策をすれば、低い山ならまだまだ上れそうな感じある。
ただし、現実的にはこれからは、やはり雪が降りスキーシーズンである。
今年の冬の過ごし方であるが、昨年復帰した、スキーをメインに考えている。
今年の目標は、こぶの制覇と少々無理をしてメジャーなスキー場のデビューを果たすことである。
具体的には、サホロスキー場富良野スキー場を考えている。
それ11月にスノーシューを購入した。
これでタウシュベツ跨線橋、藻琴山、新嵐山などを散策しようと思っている。
とにかく身体を動かしていたい。
日々社畜として生きているようなもので、定年退職する20数年後、まだまだ活動的な肉体を温存しておきたいためである。
とにかくやりたいことがたくさんあるのである。
また同時に、退屈な日々、週末は自宅でテレビを見ながらごろごろを避けて、充実した日々を過ごしたい思いもある。
まずは今年も後1ヶ月、充実した人生を送れるようがんばる。

まもなくスキーシーズン

こちら北海道は、まもなくスキーシーズン開始です。
近間では、まずはサホロスキー場が12/1、メムロスキー場が12/15、ぬかびら温泉郷スキー場が12/21にオープン予定である。
そろそろホットワクシングの準備をしなければいけないと思いながら、もう少し時間が経てば、ワックスが安くなるかもと思い、購入をためらっている。
そんなことを考えていると、ぬかびら温泉郷スキー場がこんな特売切符を販売するらしい。
週末は是非購入にゼビオへ行くことにしよう。