シグマ 30mm F1.4 DC HSM

先日購入した、シグマ 30mm F1.4 DC HSMで、夜のウオーキングコースをちょっとだけ、撮影してきました。
当日は、人通りの多いところでの撮影だったので、怪しまれるのを心配し手っ取り早く撮れるプログラムモードでの撮影でした。

シグマ 30mm F1.4 DC HSM購入

とうとう欲しかった交換レンズ シグマ 30mm F1.4 DC HSMを購入した。もちろんマウントはキヤノンEFマウントである。
このレンズの特徴は、単焦点レンズであるということ、そして1.4という明るさにもある。
単焦点レンズは、定番のキヤノン EF50mm F1.8 IIを持っている。フルサイズ50mmというこは、APS-Cではやや望遠になるわけで、今一つしっくりいかない。しかし写りははっとする程いい。
少々暗くともフラッシュいらずである。
従ってAPS-C換算で50mmぐらいの標準タイプがずっと欲しかった。
このシグマ 30mm F1.4 DC HSMは、フルサイズ換算でほぼ50mmでドンピシャ、しかも明るい。
ネットでの評判もまずまず。
もう10,000円安くて旧型が購入できるが、最短焦点距離が新型より長く被写体にあまりよれない、またピントの調整に不具合があるものがあるということで、見送った。
まだ自宅でテスト撮影しかしていないが、週末は外に持ち出してみることにする。