ぬかびら源泉郷温泉スキー場

休日2日目は、スキーに出かける。
昨年末にぬかびら源泉郷温泉スキー場のお得なチケットを購入しており、後一枚残っている。
今日はそれを使うために、行ってきた。
昨日久しぶりに雪が降ったようであるが、道路は雪が溶けてどろどろ。
やはり、春が近い。
さっそく、リフトを3台つないで、頂上まで行きコブを中心に挑戦する。
天気が良いため、見晴らしの良く、改めてこのスキー場の風景のすばらしさを感じる。
コブは手強くすぐに太ももがパンパンになる。気温も高いため、汗もかいてしまう。もっと薄着でも良かったかも知れない。
コブ斜面では、途中で休息を取りながら、少々必死になりながら降りてくる。
今回は普通のカービングスキーを持っていったため、スキーのながらに板を取られそうになるが、これまで練習の成果か何とか、成果を感じることができた。
どこのスキー場も、だんだん雪が少なくなってきた。
もう閉鎖したスキー場も多く、今年はあと3回ぐらい滑ることができればと考えている。
明日はどうしよう。

ぬかびら源泉郷スキー場

土曜日は久しぶりにスキー場へ行ってきた。
車で1時間ほど走った後、スキー場へたどり着いたが、3月ともなればお客は少なめ、駐車場は余裕があった。
今回はスキー場の頂上、第三リフト中心で滑る。
今年の目標の1つであった、コブを中心に挑戦する。もちろん、年度末に購入したミッドスキーでターンを繰り返す。
運動不足が続いたためか、太ももがすぐに痛くなる。
アドレナリンも貯まりまくり、最初から最後まで滑ることができず、途中の安全なところで休憩をはさまないと滑れない。
何とも情けない始末である。
明日日曜日も、朝からそそくさと練習に行ってくることにしよう。

寒い日が続く

ここ2週間ぐらい、寒い日が続いている。
ここ北海道は、今年は雪が少ない上、暖かい日が続いていたが、さすがに最近寒さが例年並みに近づいている。
-15~20℃くらいである。
北側にあるトイレが非常に寒く、1日外泊すると、おそらく水落としをしなければ、凍結が必至であるように思う。
ウオーキングや外出にも、少々出不精になりがち、気合いが足りないのは分かるが、厳しい。
おかげで最近は、スキーに行けないことに加え、出不精が加わり運動不足の日が続いている感じである。週末は2連休が続くので層雲峡に一泊に行ってくる。スキーを楽しんでこようと思う。

ダカイン BOOT PACK 41L

今年は雪が少なく、こちら北海道でも各スキー場、1~2週間遅れでのオープンが続いている。
昨シーズンからスキーに再び取り組み、練習に励んできた。
その際、休憩中にスキーブーツを脱ぎ、しっかり足を休ませたいと思い、ダカイン BOOT PACK 41Lと言う商品を購入した。
メーカー希望小売価格 7,350円 (税込)のところ、SURFERというショップで5,880円で購入した。
リュックの形になったものが欲しく、尚かつある程度ものが収納できるものと言うことで、この商品を選んだ。
一度使ってみたが、スキーブーツをはじめ、ゴーグル、手袋、ネックウオーマーを入れてもまだ収納に余裕があった。
とにかくしっかり使い、練習に専念したいものである。

冬をどう過ごそうか

今年は、雪の本格的な訪れが遅い。
非常に少量の雪の心配や対策をすれば、低い山ならまだまだ上れそうな感じある。
ただし、現実的にはこれからは、やはり雪が降りスキーシーズンである。
今年の冬の過ごし方であるが、昨年復帰した、スキーをメインに考えている。
今年の目標は、こぶの制覇と少々無理をしてメジャーなスキー場のデビューを果たすことである。
具体的には、サホロスキー場富良野スキー場を考えている。
それ11月にスノーシューを購入した。
これでタウシュベツ跨線橋、藻琴山、新嵐山などを散策しようと思っている。
とにかく身体を動かしていたい。
日々社畜として生きているようなもので、定年退職する20数年後、まだまだ活動的な肉体を温存しておきたいためである。
とにかくやりたいことがたくさんあるのである。
また同時に、退屈な日々、週末は自宅でテレビを見ながらごろごろを避けて、充実した日々を過ごしたい思いもある。
まずは今年も後1ヶ月、充実した人生を送れるようがんばる。

サロモン(SALOMON)SHORT KART120 +L10

とうとう、ミッドスキーを購入した。
今年の目標の一つである、コブを制覇するために、その練習用としてサロモン(SALOMON)SHORT KART120 +L10というものを購入した。
購入金額は、21,000円である。
長さは125cmである。
今年も12月中旬から下旬にかけて、各スキー場がオープンするが、早速コブの練習に取りかかろうと思う。
これまでの163cmのカービングスキーとの2本体制で、ずいぶんとかさばる気がするが、値段も値段だし、とにかく早くステップアップしたいのである。
またコブのあるスキー場は、地方のスキー場ではあまり無く、近郊ではサホロスキー場など名の通ったところである。
しかし、とにかくコブ初心者で回数を滑ることが重要だと思う。
そういうことでは、安いスキー場でコブがあるのは唯一、新得山スキー場である。
この新得山スキー場で1ヶ月ぐらい、修行を積もうと思う。
ある程度滑れるようになると、今度はあこがれの富良野、近郊でいえばサホロスキー場などに行ってみようと思う。
スキーシーズンが本格的に始まるまで、後1ヶ月と迫ったが、今年はなんだか雪の気配が感じない。
もしかすると雪不足になる予感もする。
そでと新しいスキー購入をきっかけに、ホットワクシングもできるようになればと思っている。
ガリウムトライアルワクシングボックスあたりの購入を考えている。


もったいなくてまだビニール剥がしていません。