ホンダビート ヘッドライトバルブ交換(701K)

さて、セカンドカーのホンダビートのヘッドライトが暗くて困るようになった。
あの白色からいつの間にかオレンジ色になっている。
前回は純正から、寿命が短いが明るいハロゲンに交換しているが、今回も同様なものを探すことになった。
本当は今はやりのHIDあたりを組み込みたかったが、仕事が非常に忙しく今回は見送りする。
形状はホンダの702Kという規格であまりないものである。
前回も3種類ぐらいしかなかったので、今回も心配していろいろ調べてみると、Amazonに

POLARG (ポラーグ) B1ハイブリッドハロゲン [M-67] 12V65/55W ホワイト (2個入り) [品番] P0877

というものが5,589円で唯一売られていた。
早速取り寄せて交換に進んでいくが、コネクターのところが非常に汚れていた。
極端な言い方をすると、コネクターの接点の部分がマヨネーズ状のものが付着しているのであった。
キッチンペーパーで拭く、爪楊枝でほじる、パーツクリーナー噴射など、繰り返しあらゆる手段で清掃し、やっときれいになったところで新しいバルブを入れることになった。
さすが新品は明るい。
最近は年齢も重ねて暗いところが、見づらくなっているので夜の運転は神経質になる。
これで不安材料の一つが改善された。

(2017年秋の出来事)