日高晤郎がいない

4月3日にあの日高晤郎が亡くなってしまった。
享年74歳。
北海道では毎週土曜日朝の8時から、夕方の5時までSTVラジオで日高晤郎ショーが流れていた。
日高晤郎は、世間の出来事や人物に対して、辛辣な言葉で知られている人であった。
確かに、番組をよく聞かないでちょっと聞いたぐらいでは、そのような評価を受けてしまうかもしれない。
しかし長く聞くに従って、厳しさの背後にある優しさや、物の見方、勉強することの大切さ、そして生きる上での覚悟などを学ばさせてもらった。
その日高晤郎ショーを聞けなくなったのは、本当に寂しい。
9時間に及ぶラジオ番組、中でも「芸能偏見株式市場」と「読書三昧」、「北の出会い」が好きだった。
車での移動中に、特にエンディングに近づく頃、夕日の中この日高晤郎ショーをしんみり聞くのが何より好きだった。
晤郎さん、ゆっくり休んでください。