車が欲しい病

愛車レガシィも、ホンダビートも、かなりの年数乗り継いできた。
維持費の安いビートは、いいのだが、レガシィの方は14年目に突入するが、まだ10万キロいっていないし、乗り換えるのはもったいない気がしている。
ただし、ATは4速と古く、燃費も生涯燃費8.9Kmと今の時代、ちょっと悪すぎである。
これまでは、欲しい車もあまりないという状態だったことも有り、購入検討を控えていたが、最近は欲しい車も出てきて、いろいろ検討を開始している。
新しいロードスターも良いし、メルセデスのCクラスもいい。
フォルクスワーゲンも、一度は乗ってみたい。
ということで、いろいろ本を購入しているが、最近どうしたわけがスバル本を購入してみた。
一番の購入動機は、レヴォーグと思いきや、少々大きいレガシィアウトバックである。
実物は、非常にかっこが良い。
先立つものの心配もあるが、この不景気にあまり貯金を使いたくない気持ちも有り、相変わらず優柔不断の自分がいる。