別冊 水野和敏 ベストカー

趣味の車いじり、選びの師匠の1人である徳大寺有恒氏の死去のことには、既に触れた。
最近は、ベストカーなどで車のテスト、インプレについて語る、GT-Rの開発者水野和敏氏の言動に関心を持っている。
彼のいうことは、車のことを知る上で、参考になることが多い。
徐行状態で車のバラスを確認する方法、こういう車の状態は、きっと○○が原因で起きているなど、本当にその指摘がすばらしい。
年末に、今までのことをまとめたり、新たに別枠でテストしたものが、別冊 水野和敏という本でまとめられている。
予約注文して既に読んだが、自分だけでなく他の人にも是非読んでらいたい雑誌である。

徳大寺有恒死去 間違いだらけの車選び

12月に徳大寺有恒氏が亡くなった。
実は自分の車選びの師匠のような人だ。
雑誌、ベストカー、Naviでの投稿記事をいつも楽しみにしていた。
そこでの評価が高い車に関心を持ち、また車選び、車に関することの基準というものを学んだ。
そんな徳大寺氏が亡くなってしまった。
例年購入していた間違いだらけのクルマ選びもこれで最後だと思うと、全く寂しい限りだ。
ご冥福をお祈りします。