新嵐山スカイパーク展望台

今日は、新嵐山展望台に行ってきた。
いろいろなコースがあるということをHPなどで調べ少々不安であったが、何とかなるだろうと、登山口を確認できないまま出発した。
午前11時現地到着。メムロスキー場新嵐山山荘の駐車場にたどり着いたのである。
そこから案内板を頼り行くが、登山口が見あたらない。よく分からない。
渋々、他の人の足跡を頼りに歩みを進める。
何とか登山道らしきものにたどり着き、上っていくと徐々に眺望もよくなり、30分程で展望台にたどり着く。
展望台はあのメムロスキー場の滑走口に隣接しているような感じである。
展望台の上から、写真をたくさん撮り、下山を開始しようと歩き始めると、反対側から元気なご夫婦がやってきた。
挨拶をすると、そこから話が進みお互いの共通点である登山話に話が及ぶと、おすすめの山、注意すべき歩き方など、いろいろとアドバイスをもらう。
20~30分話し込んだ後に、紹介してもらったルートを確認しながら下山を開始する。
特に問題もなく無事下山するが、登山のトレーニングのためスノーシューのコースを最近探していたが、ここ新嵐山も候補として大丈夫であることが分かった。
またスキー場の降雪量をみると、やはり今年は例年より遅めのオープンになりそうである。