沙流岳からの通信

本当に久しぶりの更新。
この間、週末日帰り登山をして過ごしていた。
今日も何処かへ行こうと思っていたが、一昨日の羅臼岳登山での靴擦れと、足裏の水ぶくれのため中止とした。
午後になり、体力作りをかねて、10Km先の図書館へ自転車で行くことにした。
無線機の調子を確認する意味でハンディの無線機を持ちだす。
145MHz帯は誰も交信せず。
433MHz帯でトラック運転士とおぼしき人達がだらだらと交信している。
すると、こちら日高山系沙流岳から…と、電波が入る。
間髪入れずに応える人達が、待ってましたと応答を開始する。
音更町、千歳市、札幌市などすごい。
聞いてもらえるものなんだなぁと実感。
登山をするようになり、助言にそって無線の資格を取ったものの、全然役に立たないのでは…と思いそうになっていたが…。
出力5Wそこらでもでも、山頂からだとこんなにも届くんだと。
自分はいつも受信ばかりだが、今度は一度山頂から送信したいなぁと感じてしまった。


2014/07/02 ウペペサンケ山