Chromebook ACER Chromebook 11 CB3-131 メリカリにて購入

ずっと使っていたASUSC300Mのキーボードが壊れたため、またずいぶん長く使用したため、そろそろ新しいものが欲しくなり、ヤフオク、メリカリを中心にChromebookを物色していた。
すると、メリカリで少し古い機種であるが送料込みでACER Chromebook 11 CB3-131が15,000円で売られていたので購入した。
届いてものを見ると、梱包は商品の箱にそのままで、発送というちょっと雑な梱包である。
しかし、商品を見ると使用頻度も低く、傷や不具合はないようである。
一番心配していたのは、画面が11インチであることであった。
解像度が高いと字が細かすぎるのを心配していたが、それは無用であった。
これまでの13インチのものと同じぐらいで、画面の範囲が少し小さくなった程度である。
使いづらいか心配したが、そんなことは意外にない。
日頃9.6インチのiPad Air2を使っていて、それにキーボートがついていると考えると、十分かもしれない。
また寝転がって使う場合も、胸の上に置いて使うにも、以前の13インチのChromobookに比べると、軽くていいのである。
それと言い忘れたが、Chromebookもいつしか液晶ががIPSパネルに変わっていて、綺麗なだけではなく横から見た場合も、ずいぶん見やすくなっている。
数年前までは安いパソコンといえば、このChromebookであったが、今はその頃よりも価格が上がっている。
また逆にWindows機は価格が下がってきて、価格差が小さくなっている。
作りに関しては、ボディやキーボード、液晶の性能、質感は明らかに、Chromebookの方が劣る。
Windows機との価格差が小さくなると、Chromebookのメリットは以前ほど確保されていない。
ただし、サクサク動く機敏さは、やはりWindows機を凌駕する。
それとヤフオク、特にメリカリなどは、Chomebookを使い切れず投売り状態で、出品されていることも多く、詳しい人についてはお得感がある。