Amazon.co.jp – 顧客満足度調査 !!! という、あの詐欺メールが届く

いやー。いつも利用しているAmazonを名乗る、有名な詐欺メールが届きました。
驚いたとともに、そのメールは、いかにも詐欺の匂いがプンプンでした。

手口は、3〜5分程度のアンケートの回答をする代わりに、1万円をくれるというものです。
ただしその前に、振りこも先のクレジットカードの番号を記入する箇所があり、いわゆるクレジットカードの番号を盗み取ろうとする詐欺メール、フッシングメールです。

この程度のアンケードで1万円がもらえるなんて、話が良すぎです。
Amazonを利用している人なら、1万円をくれるにせよ、すでに登録済みのクレジットカードの番号を改めて入力する必要はないはずです。

ただし、パソコン、インタネットの状況に詳しくない人なら、引っかかるかも知れません。
いかにもAmazonから届いたメールに見えますから。

インターネットの世界、うまい話には気をつけたいものです。

アメリカAmazonでChromebook購入を目指し、まずは会員登録をしてみた。

どうも最近、Chromebookの調子が今一である。
キーボードの左下側の入力がされないことが原因のよう。
Chromebookといえば、アメリカのAmazonから購入するのが、一番安上がりである。
かねてから一度やってみたいと思っていた。

今回は、まずアメリカAmazonに会員登録をすることをした。
この辺は、ありろぐにわかりやすく書かれている。
アメリカAmazonからその商品を送ってもらえることが、できるかどうかから始まり、懇切丁寧に書かれているので一読すればわかる。
それと、会員登録、アカウントを作る際のポイント、特に住所の英語表記が難しいが、これは検索エンジンでググれば簡単に表記の仕方がわかる。

さて、最近は浪費グセを直そうとしているので、まずは辛抱し、タイミングがあったところでChromebookかカー用品、アウドドア用品あたりを購入しようと思う。