確定申告の季節

確定申告の季節がやってきた。
もちろん昨年から導入したe-Taxを使う予定である。
今回は初の大台に乗り、かなり税金を多く納めなければならない。
一応税金対策として、経費で落とせるものはしっかり把握して、それとふるさと納税、確定居室年金(個人型)などを導入して、節税に励んでいる。
とにかくしっかりやっているつもりであるが、すべてが完成し税務署に持っていったり、e-Taxで送信するときには、本当に緊張する。
決して不正はしていないのであるが、間違ってはいけない思いから、ついつい緊張が走るのだろう。
平成26年は良いとして出会った。
今年平成27年も昨年同様に良い成果が出るようにがんばりたい。

初めてのe-Tax

今年もFXで黒字であったため、恒例の確定申告を行った。
今回は、初めてe-Taxを利用してでの納税であった。
パソコンについては、詳しい口であるが、結果的に大苦戦した。
ICカードライタ電子証明書をはじめ、色々と準備を整えWeb上で申告書を作成し送信した。
ここまでは、順調そのものであった。
ここから、インターネットバンクからどのように、送金するかが非常に分かりづらく、まさしく試行錯誤の繰り返し。
全ては正確で間違いがないかは、少々自身は無いが、お金は間違いなく送り込むことができた。
結局丸1日ぐらいかかってしまった。
正直、また来年同じ事を行うと思うと、少々気が重いが副収入を得るとなると、避けて通れない。
今年もまた勝てるようがんばる。

確定申告の準備

さて、最近は本当に寒い日が続く。
-20℃近くまであり、本当に身体に応えます。
休日1日目は、金曜日に同僚と夜遅くまで話をしていたため、午前中いっぱい横になって休んでいました。
午後からは、掃除をしそれから今年度の確定申告の準備に入る。
FXの利益があったわけで、しかも目標を超えホッとしているとともに、本年こそは3桁台の収益をはじきたいと目論んでいます。
とりもなおさず、確定申告の準備。
今回は、初めてe-taxで申告しようと、カードライターをネットで購入したり、電子証明書の発行方法などを確認していました。
さらに必要経費で落とせるものの準備も併せて忘れずに行う。
確定申告は、今回で2回目であるが、税務署のチェックがすごいのでは…と思っていましたが、実はほとんど目くら判に近く、拍子抜けに近かったことを思い出します。
ただ、実際に税金も支払うときには、それ以上にもうけているとはいえ、支払いは正直結構な負担です。
現代人にとっては、日頃お金は何だか普通の数字にしか見えないことが多く、確定申の告ように実際に窓口で税金を支払う場面に出くわすと胸が痛いです。