Amazon Kindle購入

実は、年末にAmazonのKindleが安くなっていたため、購入したしまった。
楽天のKoboに次いで、2代目の電子書籍である。
広告が付くもので、通常6,980円のところ4,980円で購入。
お買い得であった。
Koboとの比較では、文字の綺麗さはやはりKIndeleに分がある。
タッチパネルの反応もKindoleが有利で、端末自体はKindoleのできの良さが分かる。ただし、Micro SDカードが使えないところが欠点である。しかし、そこまで使い込む人は、どれくらいいるだろうか。
さて、電子書籍は端末性能だけでは話は終わらない。
電子書籍数の問題がある。
これは両者そんなに違いがない。
後は、価格と言うことであるが、これは楽天がかなり優位である。
比較してみると分かるが、どの書籍も判を押したように同額であることが多い。
しかし、Kobeを販売する楽天は、様々な値引キャンペーンを行う。
しかも購入時に、楽天ポイントも付くので、価格という面からはKobo 楽天が優位であること間違いなし。
従って自分のKindleは、たまに見つけるAmazonの方が安い電子書籍専用となっている。
さて、あまり使うことのないものかと、正直思っていた電子書籍。
気が付けはもう何冊もダウンロードしているではないか。やはり、新しもの好きである。